健康第一:どのようにして老後の健康を維持するか

こんにちわ。かぶとたいぞうです。

リタイア生活を計画するうえで、一番大切なことは健康です。

いくらお金があっても健康を失っては楽しいリタイア生活は望めません。

お金と健康のどちらが大切かと問われれば、私は迷うことなく健康と答えます。



日ごろから健康維持の意識をもつ

常日頃から心と体の健康に留意し、体が動くうちに体力を維持、増進させなければなりません。食事も大切です。

そこで今日は、健康を維持するうえで私が日ごろ心がけているものごとを紹介します。

激しい運動によるダイエットはリバウンドする。日常生活で運動を

私は運動に頼ったダイエットでリバウンドした経験がありますので、体重を落とすために過度な運動をすることはありません。

しかし、ウォーキングや簡単なストレッチなどは常日頃から行うようにしています。

運動のためにわざわざお金をかけるようなことはしません。車や交通機関を利用せず、なるべく歩くのが私の運動です。

自家用車を処分し乗らなくなったのも大きな運動効果がありました。時間のある時は部屋や風呂場などの掃除をします。気分もすっきりし、心と体の両方がいっぺんに健康になります。ついでにお金も浮くので一石三鳥です。



なんでも食べること。かたよりのない食事が健康を作る

私は生まれてから一度も大きな病気をしたことがありません。丈夫に生んでくれた親に感謝しなければなりませんが、私の食事の習慣も良い影響を与えているのだろうと思います。

私の食事の中で特徴的なものを列挙します。

お茶(特に緑茶)をよく飲みます。水分は多めに採っているほうだと思います。ちなみにコーヒーは飲めません。

たまねぎ、らっきょ、にんにく、エシャロットなど球根のような野菜が好きです。3日と空けずに食べています。

好き嫌いをせず、なんでも食べます。もしかしたらこれが一番かもしれません。栄養学の「定説」はしょっちゅう変わります。人類がまだ発見していない重要な栄養素や酵素、ビタミン、その他体にいいもの、体にいい食べ方などがたくさんあるかもしれません。ブームに乗せられずになんでも食べる方が効果があるように思います。

みなさんのすこやかなリタイア生活に役立てば幸いです。

ごきげんよう。

【関連性の高い記事】

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*