【石狩油田】子供の頃見た奇妙な「動く電柱」の風景を確かめたくて、石狩油田、茨戸油田跡を訪ねた

石狩油田跡:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 私が子供の頃、父の車に乗せられてどこか遠くへ行ったことがあります。 そこは何処か分からないところでしたが、しだいに田舎っぽくなり、奥の方へ入れば入るほど何もないところで、ただ草がぼうぼうと生えている 続きを読む→

なんと!自然は美しい、6月の札幌の夕空

6月の札幌の夕空:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 昨日も札幌の天気は良く、夕方から自宅の裏庭にあるテラスで夕陽を見ながら日本酒を飲んでいました。 ある程度酔いがまわり、ふと見上げると空がなんとも美しい。 6月の札幌、絶景の夕空 絶景とはこのことかな 続きを読む→

今朝起きて居間の温度計を見たら16度、まだストーブが必要な5月末の札幌

5月末の札幌は寒い:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 札幌は最近、春の長雨が続き寒いのです。 今朝も寒いなぁと思いながら起きて窓の外を見ると、昨日の日中から降っていた雨が夜通し降り続いたらしく、まだ降っていました。 今朝の居間の室温は16度 居間におり 続きを読む→

北海道の本当の寒さ、「しばれる」の意味を知っているか

しばれるとはkabutotai.net

かぶとたいぞうです。 北海道では、とても寒い時に「しばれる」という表現を使います。北海道を題材にした映画やテレビドラマでもよく出てくるの言葉なので、知っている人も多いのではないでしょうか。 我々北海道人は「しばれる」の語 続きを読む→

夜中に響く奇妙な鳴き声と恐ろしい羽音の正体、オオジシギ

オオジシギ:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 昨夜9:30ごろ。 少し暖かくなってきたので、自慢のテラスで酒を飲んでいたのです。 まだ風が冷たく、ジャンパーを着ないと10分も外に居られないのですが、早くテラスの雰囲気を味わいたかったのです。暖か 続きを読む→

北海道の人間が暖房に贅沢で寒さに弱い理由が分かったような気がする

北海道の冬は暖かい:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 北海道人は暖房に贅沢です。北海道の冬は家の中全体を大いに温めます。 玄関以外の家の中のドアは全て開けっ放しです。例えば脱衣所のドアも開けっ放しだし、浴室も開けっ放しです。廊下も開けっ放しの家もありま 続きを読む→

北海道の人しか知らない。忘れられない味、「本場アフリカの味」トヨイチの「ボンゴ豆」

トヨイチのボンゴ豆:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 今日は昔懐かしい北海道のローカル話です。 私が子供の頃、トヨイチの「ボンゴ豆」というお菓子がありました。 ボンゴ豆のコマーシャル 白黒時代でしたが、風変わりなテレビコマーシャルは「イズヤいっちゃん、 続きを読む→

【厳寒の北海道リポート】札幌市北区郊外、凍てつく発寒川(動画あり)

凍てつく発寒川:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 今年の年頭抱負でも申し上げましたように、今年はyutubeにも積極的にチャレンジしたいと思っております。 そこで今日は試行錯誤の一環として、私の住んでいる札幌市北区郊外の寒さの様子をリポートしてyu 続きを読む→

【北海道のおもいで】むかし小樽の三角市場の中に、おいしい塩ラーメンを出す食堂があった

昔の三角市場の食堂:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 小樽の駅のすぐとなりに「三角市場(さんかくいちば)」という古くからの市場があります。 今は観光市場になってしまいましたが、昔は庶民的な市場でした。魚屋、八百屋、雑貨屋などの間に食堂も2、3軒ありまし 続きを読む→

【札幌の懐かしい想い出】北大前の歌声喫茶と歌のおねえさん

歌声喫茶のおねえさん:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 yutubeでアカペラグループのきれいな歌声を聞いていて、ふと遠い昔の情景が目に浮かんできました。 それはまだ私が幼稚園か小学校の1年生くらいの頃の体験です。私の原風景とも言える懐かしい光景です。 続きを読む→