【人を笑わせることができているだろうか】人は自分を笑わせてくれる人と付き合いたいし、一緒に暮らしたい

笑い:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 何年も前のことです。息子の結婚式に招待されて、家族で参列しました。 披露宴では入り口でパンフレットを手渡されました。宴会が始まるまでのちょっとした時間に読む手作りの小冊子です。新郎新婦のプロフィール 続きを読む→

【タイの思い出】米をといだり食器を洗ったりしていると時々思い出す。水が貴重だった日々のことを

日本の水道:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 札幌の水道水は美味しいです。しばらく那覇の水道水を飲んでいたので、よけいに美味しく感じるのかもしれません。 札幌の水道はこれから7月上旬頃まで、ずっと冷たくて美味しい水が出てきます。山の雪解け水が、 続きを読む→

【孤独という生き方】私は孤独をけっこう楽しんでいるし、孤独死もまったく恐れていない

ひとりで楽しむ:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 私は兄弟が多く、小さい頃からにぎやかな家庭で育ったので、孤独に弱かったのです。 高校を卒業して、始めて東京で一人暮らしを始めた時にホームシックにかかりました。1人でいるのが寂しくて寂しくて、自分が精 続きを読む→

【足ることを知る】最近は幸せを感じやすくなったのか、毎日が満ち足りていて、なんの不足も不満もない

足ることを知る:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 歳をとったせいか、最近はなんの不足もないし、なんの不満もありません。幸せを感じます。 かといって贅沢をしたり、なにか特別楽しいことをしているわけではありません。贅沢とは真逆の節制生活です。毎日散歩を 続きを読む→

【足ることを知る】清貧の思想が老後資金2,000万円不足問題を解決する

清貧:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 私が今までの人生で学んだ重要な言葉が2つあります。 「入るを量りて出ずるを制す」 「足ることを知る」 の2つです。 入るを量りて出ずるを制す 「入(い)るを量(はか)りて出(い)ずるを制(せい)す」 続きを読む→

死ぬ時になって「何気ない毎日が幸せだった」と気づくことが予想できるから、私はいま何気ない毎日を楽しんでいる

散歩:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 私はいま那覇におりますが、札幌にいる時も那覇にいる時も、あるいはパタヤにいる時も、同じようなことをしています。 つまり、朝起きて、ゆったりとした気分でコーヒーやお茶を飲みながら景色を見たり、考え事を 続きを読む→

親子それぞれ経済的にも精神的にも自立。うちの子供は2人とも親孝行だ

子どもたち:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 私には子供が2人います。上が娘で下は息子です。 身内自慢になりますが、自慢の娘と自慢の息子です。 2人とも立派な大人になった 2人とも大学を卒業して、2人ともいいところに就職して、2人ともいい人と結 続きを読む→

節約も贅沢も徐々に慣れてきて、それが当たり前に感じるようになり、習慣となる

清貧:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 生活習慣、行動習慣、というものは恐ろしいものです。 節約でも贅沢でも、それを続けていると、それが当たり前のように感じてきます。そして習慣となるのです。 パタヤで身に付けた節約習慣 例えば、私は去年、 続きを読む→

なぜ神仏に願をかけてはならないのか。人間の有頂天とお礼参り

20バーツの仏:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 神仏は祈ったり願をかける対象ではなく、日々感謝する対象だと言います。 私の家にも仏壇があり、パタヤビーチで買った可愛らしい仏像が安置されております。 【関連性の高い記事】 我が家の仏壇に安置されてい 続きを読む→

誰でも長所と短所を持っている。良い所がある人には、ひどい所もある。バランスが取れていれば成り立つ

長所と短所:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 人には長所もあれば短所もあります。 素晴らしい能力や魅力、力などを持っている人は、それと同じ程度の悪い要素も持っていると言われています。 素晴らしい能力を発揮する芸術家や芸人が、品行が悪かったり酒癖 続きを読む→