バンコク、パタヤは未だに夜間外出禁止、飲食店での酒類提供も禁止のまま、タイへの入国手続きも煩雑だし

タイへの険しい道:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 どうにか冬が来る前にパタヤに戻りたいと思い、ギリギリまで検討しました。 しかし、やっぱりまだパタヤへの道は険しいようです。 2度延期されたタイへの隔離なし入国解禁 バンコクやパタヤへの隔離なし入国は 続きを読む→

やっぱりか。パタヤへの隔離なし渡航解禁はさらに延期。11月1日から

タイで感染者爆発:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 先日のブログで、パタヤへの隔離期間なしの渡航解禁が、当初の10月1日から10月15日に延期になったことをお伝えしました。 そして、今までの経過から勘案すると、10月15日もまた延期になるかもしれない 続きを読む→

タイ政府は外国人のバンコク、パタヤへの隔離無し入国を10月15日からと言っているが

タイで感染者爆発:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 いったいいつになったらパタヤに戻れるのか。まったく不安です。 去年の今頃も同じようなことをブログに書いた気がします。あの時も、パタヤの友人からラインで「いつ帰ってくるのか」と聞かれたのです。昨日も同 続きを読む→

【タイの想い出】パタヤで野犬に追いかけられて死を覚悟した

怖い犬:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 いささか大袈裟なタイトルですが、死ぬほど恐ろしい体験でした。 3年くらい前、タイのパタヤのとなり町、ジョムティエンで凶暴な野犬に追いかけられたのです。顔に傷のある本当に恐ろしい犬でした。 タイは今で 続きを読む→

パタヤの友人から昨夜ライン電話が来て、「いつタイに戻ってくるのか」と聞かれた

パタヤからライン電話:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 昨夜10時ころ、パタヤのよく行く食堂のマスターからラインの電話を頂きました。 要件も分からないまま、スマホ画面には次々と店の常連客が出てきて「元気か」とか「そっちは寒いか」とか「いつパタヤに戻って来 続きを読む→

【パタヤの想い出】ジョムティエンの手前の男色街(ボーイズ・バー街)に知らずに迷い込んだ時の話

ジョムティエンの男色街:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 しばらくパタヤに戻れないと思うと、パタヤの懐かしい思い出が次々と心に蘇ります。 今日はそんなパタヤの懐かしい思い出の中から、男色街に間違って迷い込んだときの体験談をお話します。 あれはまだ私が短期旅 続きを読む→

パタヤは常夏、私は夏が大好きだけど毎日が夏というのも

毎日が夏というのも:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 私は夏が大好きです。北海道で育った私は、子供の頃から毎年短い夏を楽しみにしていました。そしてあっという間に通り過ぎる夏をもの足りなく感じていました。 でも北海道だからしかたないと諦め、いつかは南国で 続きを読む→

昨夜ソイブッカオの店主からライン電話、懐かしい食堂の連中の顔、顔、顔、パタヤに戻りたい

パタヤ食堂:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 昨夜、思いがけなくパタヤの食堂の店主からラインの電話がかかってきました。何かなと思って出てみるとビデオ電話です。 そこにはパタヤの食堂に集まる人たちの懐かしい顔が スマホ画面の中にはソイブッカオ近く 続きを読む→

【パタヤ生活】タイにも「酒断ち」(サカダチ)があるようだ

酒断ち:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 私が初めて「酒断ち」(サカダチ)という言葉を聞いたのは、「巨人の星」というスポーツ根性マンガのワンシーンでした。 巨人の星で星一徹が酒断ちをするシーン 「巨人の星」の主人公、星飛雄馬(ほし ひゅうま 続きを読む→

タイでも日本でも、テレビに出てくる人は欧米人のような顔で欧米風の生活様式

テレビの中の人:kabutotai.net

かぶとたいぞうです。 パタヤでいつも行っていた食堂にはテレビがありました。コロナ騒ぎで店が暇なので、平日の午後9:00になると、食堂の女将さんは毎日タイのトレンディードラマを見ていました。 パタヤの食堂で見た、タイのトレ 続きを読む→