エアアジアのバンコク〜札幌便が全て止まった

かぶとたいぞうです。



エアアジアから欠航振替便の再度の欠航通知メールが

昨日のブログでバンコクから札幌に帰るエアアジアのフライトが欠航になったことを伝えましたが、今日またエアアジアからあらたなメールが届き、振り替えた次の便も欠航になりました。

【関連性の高い記事】

今回のエアアジアの欠航は振替便なしの欠航

前回のメールでは一応振替便として次の日のフライトが提示されていましたが、それも欠航になるのではないかと思っていました。そして案の定その通りになりました。

今回のメールが前回と違うのは、振替便が提示されていない点でした。10月までの好きな便に変更するか、フライトをキャンセルしてくれというのです。



エアアジアの指示に従ってフライト日付を変更しようと思ったが

早速フライトを変更しようと、指示されたチャット画面に予約番号から名前、生年月日、メールアドレスなどを入力しました。そして最後に変更希望日付を入れるとその日は飛んでないとの回答。

まさかと思ってエアアジアのアプリを立ち上げて予約画面を見ると、6月の中旬まで全て売り切れの表示。売り切れの訳がありません。飛んでないのです。

エアアジアの通達メールに「健康上の理由で欠航」

メールをもう一度読み返すと、そこには「健康上の理由で欠航」と書かれていました。新型コロナが沈静化するまで当面は飛行機を飛ばさないことにしたようです。

とりあえず、むこう3ヶ月のフライトを全て中止にしたのでしょう。



日本に帰国できないのか

帰国する方法はないのか。いろいろ調べてみると、エアアジアのバンコク〜羽田は今のところ毎日飛んでいるようです。

最悪、バンコク⇢羽田⇢札幌の順で乗り継いで帰るつもりです。お金がかかりますが仕方ありません。

慌てて帰国する必要はない

ただし今すぐ慌てて帰る必要はありません。状況は刻々と変わります。

今住んでいるアパートの大家さんとは、4月末まで滞在を延長する旨合意しました。

4月中旬まで1ヶ月間様子を見ます。新型コロナが沈静化してドムアン〜札幌便が再開するかもしれません。逆に新型コロナの感染者が増えて東京にも飛ばなくなるかもしれません。



こういう時は動かないのが一番

今後どうなるか、さっぱり分からないのです。誰にも分からないのです。

こういう時は動かないのが一番です。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*