イタリア、シリチア島のパレルモで見た、反ユーロ、ユーロ離脱運動のポピュリズム

こんにちわ。かぶとたいぞうです。

私は今、イタリアのシチリア島にいます。

ここ1週間ぐらい、シチリアで体験したことを綴っておりますが、昨夜は大規模なデモ行進を見ました。

イタリア、シチリア島のポピュリズムデモの写真



イタリアのポピュリズム運動は活発化している?

ホテルの部屋で休んでいると、突然大勢の大きな声が聞こえたので、バルコニーに出てみたのです。すると先頭集団の掛け声に続いて、たくさんの人達が横断幕を持って行進しているではありませんか。

デモ行進は長く続き、歌ったり、シュプレヒコールを唱えたり。

横断幕に書かれている言葉も、シュプレヒコールの内容も私には分かりませんでしたが、時期から考えてイタリアの反ユーロ、ユーロ離脱運動のポピュリズムだと考えられます。

イタリアのポピュリズムは庶民的な広がりをみせるのか

デモ行進はしばらく続きました。目算では300人くらいの行列でした。時計を見ると午後10:50分。こんなに遅い時間にデモ行進をしているのか、それとも夕方くらいから出発して深夜に及んだのか。場所はパレルモのほぼ中心街です。

イタリア、シチリア島のポピュリズムデモの写真

物騒な感じはあまりなく、老人や子供づれの家族も加わっており、穏やかなデモ行進でしたが、むしろ運動の層の厚さを感じました。

イタリアのポピュリズムはけっこうな広がりをみせるかもしれません。

また何か見ましたらとりあげます。

ごきげんよう。

【関連性の高い記事】

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*