【米国株】1~2年以内に必ずリセッション入りして株が暴落すると言うウソ

かぶとたいぞうです。

ある人のブログに「米国は1~2年以内に必ずリセッション入りして米国株は暴落する」と書かれていました。その人はなぜそんなことが分かるのでしょう。神様なのでしょうか。





もし確実に下がるなら、株の空売りでもうけることができる

もし1~2年以内に米国株が暴落することが確実なら、その情報をもとに誰でも簡単に億万長者になれます。

今の時代は株の空売りができます。株の「上がり」だけではなく、「下がり」でも儲けることができるのです。

株の信用取引で空売りすれば「さがり」で利益を得ることができるのです。本当に1~2年以内に「必ず」米国株が下がるなら、タイミングを合わせて空売りすればいいのです。

「さがり」で儲けるのは焼き鳥屋だけではありません。

でも、「1~2年以内に大暴落する」みたいなことを断言口調で言う人はいても、実際に空売りして億万長者になったと言う人は1人もいません。最初から与太話なのです。

ウソ話は必ず「1~2年以内」

  • 「1~2年以内に大地震が来る」
  • 「1~2年以内に金融破たんが起きる」
  • 「1~2年以内に大混乱になる」

など、人を恐怖におとしいれる系統のウソは、必ず「1~2年以内」です。

「3~4年以内」なら長すぎて切迫感が無いし、「半年以内に」ならウソが早くバレてしまいます。だから必ず「1~2年以内」なのです。

「1~2年以内」には、程よい切迫感と、ウソがバレない程度の余裕があります。

そして、実際に1~2年経過すると、また「1~2年以内に」と同じことを言うのです。決して潔く「1~2年以内にと言いましたが、私の間違いでした。でももう1~2年以内に」とは言いません。今まで言っていたことには触れずに、さも今初めて言うように、また「1~2年以内に必ず」と言うのです。

そんなことを何年も何年も言い続けます。ぜんぜん当たりません。それでも同じことを場を変え、タイミングを変え、言い方を少し変えて言い続けます。

そしていつかは当たります。そりゃそうです。株はいつかは大きく下がります。そして当たると「予言的中!」などと大宣伝するのです。

「雨が降る」と毎日言い続ければ、いつかは必ず当たります。

預言者は面の皮の厚い人でなければ勤まりません。



景気予想、株価予想は絶対に当たらない

景気を予想することはできません。世の中は複雑なのです。素人のヤマ勘は通用しません。よって株価も予想できません。

相場の予想、予測のたぐいは必ずはずれます。

【関連性の高い記事】

だから、「1~2年以内に必ずリセッション入りする」とか「1~2年以内に必ず暴落する」とかと言っている人は全てウソつきか詐欺師かペテン師くらいに思っていて間違いはありません。

米国株は明日暴落するかもしれないし、ずっと上がり続けるかもしれない

米国株は明日にでも暴落するかもしれません。また、今後10年経っても上がり続けるかもしれません。その中間かも知れません。どうなるかは誰にも分からないのです。

いろいろな人が勝手にいろいろなことを言っているだけです。

そして相場はいつも予想に反して思いもよらぬほうへ動くのです。

だから賢明なる投資家は株の上がり下がりには頼らない「長期投資」を選ぶのです。

【関連性の高い記事】

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*