【米国株】株価暴落・続落中のLMTロッキード・マーチンを260ドルで買い増す

かぶとたいぞうです。

今朝、株価続落中のロッキード・マーチンを260ドルで買い足しました。



緊迫感の無い地政学リスクで低迷するローッキードマーティン株

特に緊迫感のない最近の地政学的環境の影響で、世界最大の軍需企業ロッキード・マーチンの株はここのところ低迷、続落中でした。これは世の中にとっていいことだと思います。

昨夜の終値は256.55ドル。前日比-3.29%。260ドルを下回るのは2017年の初夏以来1年以上ぶりです。

ロッキード・マーチンの株価グラフ



株価続落によりLMT株260ドルの指値成立

前回、280.1ドルで買うことができた後、さらに下がった時のために260ドルで指値注文を入れておきました。そこまでは下がらないだろうと思っておりましたが、昨夜指値を下回り、今朝起きたら買えていました。

【関連性の高い記事】

ロッキード・マーチンの株は以前売って後悔したことがあります。かなり前のことですが、平均180ドルで買ったものを230ドルの値が付いたときに全て売りました。

そのときは「儲かった」と思ったのですが、後に長期投資の何たるかを知り、売ったことをたいへん後悔しました。

まだ売った時の値段までは下がっていませんが、だんだん取り戻しつつあります。今後さらに下がればさらに買い増しして、こんどこそ絶対に売りません。一生持ち続けます。

【関連性の高い記事】

戦争は、たばこを含むドラッグ、ギャンブルと並び、世の中から無くならないものの1つだと思っています。だから多少の山坂があっても、世界最大の軍需企業ロッキード・マーチンは決して潰れないと思います。

【関連性の高い記事】

また有事になれば一気にLMTの株価は上がるでしょう。そして有事が遠のくとまた下がるでしょう。それを永遠に繰り返すと思います。

私にはもう株価が上がっても下がっても関係ありません。売るつもりが無いのですから。下がればその分多くの株数が持てるので買い増すだけです。

+++

ここのところ米国株は連日下がっています。今は買うチャンスだと思っています。

今年(2018年)2月の株価急落時に勢い良く買うことができませんでした。躊躇してしまいました。そして、その後の株価回復期に後悔しました。もっと思いっきり買えば良かったと。だから今回は思いっきり買おうと思います。

来年、もっと下がるかも知れません。もう少し時期を待ってもいいかも知れません。でも将来のことは誰にも分からないのです。

【関連性の高い記事】

下がっている時に果敢に買い増すのは度胸の要ることです。でも後で後悔しないためにも、今回は落ちてくるナイフをつかんでみようと思います。

来週の水曜日からは来年分のNISA枠が使えるようになります。PM(フィリップ・モリス)がもっと下がればNISA枠で買うつもりです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*