かぶとたいぞう年末のご挨拶と2020年総括

かぶとたいぞうです。

読者の皆さま、今年一年ありがとうございました。皆様のご支援、ご声援のおかげで今年もブログを書き続けることができました。感謝致しております。

かぶとたいぞうご挨拶:kabutotai.net

今日は大晦日。札幌市北区にある私の家の窓から見える外の景色は一面の銀世界です。昨夜から雪がしんしんと降り続けています。



厳寒の北海道での年越し

昨夜から今朝にかけて、道内の各地で氷点下30℃を超えたそうです。我が家のある札幌市北区も氷点下12℃くらいまでは下がっています。昨夜は水道の凍結防止のため灯油ストーブを炊きっぱなしにして寝ました。

思えば昨年の今頃はパタヤにおりました。パタヤではいくら寒いと言っても25℃くらいはあります。常に半ズボンです。

久しぶりの北海道での年越しはやっぱり寒いです。

去年の10月にパタヤへ

昨年の10月にパタヤに移動し、以前から利用しているサウスパタヤのアパートにまた住み始めました。

そのままタイに長期滞在する予定だった私は、リタイアメントビザを早めに申請しました。申請が無事に済んだあとはバイクの免許を取りに行きました。

【関連性の高い記事】



去年の大晦日

ちょうど1年前の今日、大晦日は大量に日本蕎麦をゆで、行きつけの安い食堂でタイ人の友人たちに振る舞いました。日本酒も持っていってみんなで飲みました。そしてそのままその食堂で仲間たちとごちそうを食べ、カウントダウンをして新年を祝いました。

楽しかった年越しの夜。その時はまだコロナのパンデミックなど誰も想像してはいませんでした。

2020年1月上旬

年が明けて1月に入ると、ネット上に武漢の変な病気の噂が立ち始めました。

1月中旬ころにはネット上に現場の悲痛な叫びの動画が流れました。私は夜通し見ていました。私以外にも異変に気づくものが現れ、パタヤの雰囲気が少しずつ変わってきました。



2020年1月下旬

1月下旬には武漢発の新型コロナのニュースがひっきりなしにネット上を駆け回るようになりました。しかし、そんなことはお構えなしに大量の中国人が春節休みでタイに入ってきました。

パタヤの住民が戦々恐々とする中、パタヤビーチは大量の中国人団体客で連日ごった返していました。

【関連性の高い記事】

1月末、恐れていた事件

そんななか、恐れていた事件が起きました。パタヤのレストランで大騒ぎしていた中国人団体にタイ女性が注意をして、逆に中国人たちに袋叩きにされたのです。1月末でした。

【関連性の高い記事】



2月、そして3月

私は3月末には一度日本に帰って、9月にまたパタヤに戻る計画でした。すでに9月からのアパート契約もしていました。

札幌市内のマンションを売るために一度帰国する必要がありました。

2月頃からコロナの影響が出始め、3月には帰国便の飛行機が飛ばない恐れが出てきました。そして思ったとおり私が予約していたバンコク〜札幌新千歳のエアアジアは欠航となりました。

コロナが落ち着くまでパタヤに残留

こうなったらコロナが落ち着くまで待つしかないと覚悟してアパート契約を延長してパタヤに残りました。

きっと夏くらいまでには状況が良くなり、またエアアジアの飛行機が飛ぶだろうと思っていたのです。



タイ当局の厳しいコロナ規制

タイのコロナ対策は厳しいものでした。タイ人の帰国者をのぞき外国人の新規入国は一切禁止、食料品店以外の店は営業禁止、パタヤ地区のロックダウン、コンビニの夜間営業禁止、夜間外出禁止、酒類の販売禁止、矢継ぎ早にすべて禁止となり、最後にはパタヤビーチの散歩も禁止となりました。

【関連性の高い記事】

ホームレスの人たちがドンドン増えていきました。外国人観光客がいないのでホテルの従業員は職を失ったのです。夜の女性も職を失いました。

モンモンとした日々

私は買いだめたウィスキーを飲んで毎日部屋でモンモンとした日々を過ごしました。

タイ政府の厳しいコロナ規制が功を奏して国内感染者は激減しました。それに伴いロックダウンの解除、酒類の販売再開、夜間外出禁止令の解除、食料品店以外の営業再開、などが進みました。

しかし相変わらず外国人の入国は禁止だったので観光都市パタヤはホームレスだらけになりました。あちこちにボランティアによる無料弁当配布所(炊き出し)が立ちました。



6月になっても7月になってもエアアジアは飛ばず

6月になってもエアアジアは飛びませんでした。タイへの入国が禁止されているので飛行機を飛ばしても帰りの客を乗せられないのです。

7月になってもやはりエアアジアは飛ぶ気配がありません。私は意を決してANAの帰国便で東京まで飛ぶことにしました。

ANAでバンコクから東京へ、そして2週間の自主隔離

ANAの航空運賃は高く、帰国後も東京で15日間のホテル隔離が必要でした(要請)。それだけで20万円はかかります。その上、一度日本に帰ったら二度とタイには入国できないかもしれません。それでもマンションを売る必要があったので私は帰国しました。

【関連性の高い記事】



一度帰国したらタイへは当面戻れない

マンションは売れましたが、未だにタイには戻れません。それで今年は札幌の我が家で年越しを迎えているのです。

現在は条件付きでタイに戻る方法がありますが、金もかかりすぎるし手続きも面倒です。

タイが普通に外国人を受け入れるようになり、エアアジアが飛んで以前のように安く行けるようになるまでタイへは戻れません。

コロナ禍を通じて思ったこと

コロナ禍を通じて諸外国では様々な心温まる美談が伝えられています。タイにもホームレスを助ける民間の人たちやボランティアがいました。この目で見ました。

しかし残念なことに、日本では嫌な話ばかりです。

批判ばかりする人、文句ばかり言う人、他人を咎める人、補償ばかり求める人、自分だけ助かろうとする人、他人のことを考えない人。



日本人は有事に冷淡になる

日本人は平時のとき、心に余裕があるときは優しい人も多いですが、ひとたび有事となると冷淡で利己的になる人が多いように思います。一切他人を助けません。

だから日本は常に安心安全な状態でなければ国がおかしくなると思います。

平和を守り、災害に備えるしかないですね。しかし今後も有事は否応なく起こることがあるので、日本人はもう一度道徳教育を受けなければならないと思います。

かぶとたいぞう2020年総括

2020年はいろいろなことがあったのであっという間でした。

ブログはおかげさまで順調に継続できました。グーグルアドセンス広告も順調です。米国株は計らずも値上がりして私の資産総額は3割増くらいになりました。ただし私は長期投資家なのであまり関係ありませんが。

マンションも売れたし、今年のやるべきことはすべてやれました。

2020年の心残り

残念なのは予定通りタイに戻ることができなかったことです。

タイの人たちは我慢に我慢を重ねてこれまで国内感染者ゼロを守ってきました。それなのに最近はミャンマーからの密入国者を起源とする新型コロナがタイ国内で大拡散しているようです。

今朝、タイの友人からメールが来ました。パタヤは今日からまた食料品店以外のほぼすべてのお店を営業禁止にしたとのことです。かわいそうです。

緩みかかってきた外国人の受け入れも再度厳しくなるでしょう。ホームレスはもっと増えるでしょう。民主化デモももっと拡大するかもしれません。

ウィルスはどんなに頑張って防いでも、どこかから入ってきてしまうものなのでしょうか。タイ政府は必死になって規制をまた次々と強化していますが、感染者の数はなかなか減りません。

タイは今後いったいどうなってしまうのでしょうか。こうなったら日本政府とタイ政府のどっちが正しかったのか分からなくなってきました。

2021年の展望

世の中は2021の後半から明るい兆しが見えるでしょう。新型コロナウィルスのワクチンが普及するからです。

命根性の汚い日本人の多くは、自分は決して先にワクチンを打たず、多くの人がワクチンを打った後の経過を見て、充分安全なことを確かめてから自分も打つつもりです。

でもそんな人ばかりだとワクチンは普及しません。

だから私は先に打ちます。私にはそんなことぐらいしかコロナ禍で人の役に立つ方法が見つかりません。

活動面では、2021年は今まで面倒くさがってやらなかったyutubeへの動画アップもできれば定期的にやりたいです。まずは1週間に1本とかというペースでトライしたいです。

株はなかなか思うように下がりません。下がったら買おうと思っていたら今後も買えないかもしれません。2021年からはドルコスト平均法的にコンスタントに買うかもしれません。

ブログは継続が命です。2020年も基本的には毎日書くつもりです。

2021年もかぶとたいぞうをよろしくお願い申し上げます。

皆さん良いお年をお迎えください。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“かぶとたいぞう年末のご挨拶と2020年総括” への4件の返信

  1. 今年もブログ楽しませていただきました。本当に来年は、海外への自由往来ができるといいですね。
    かぶとたいぞうさんのブログでロングステイの心構えをしてきました。年明けは沖縄で体験してきます。かぶとたいぞうが訪ねていた所も行く予定です。
    良いお年をお迎えください。
    ありがとうございました。

    • 栗林様。
      コメントありがとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

  2. はじめまして。
    福岡市在住の池田と申します。
    毎日ブログを拝見しています。
    2021年もぜひブログでの新しい記事をお願いします。
    私もタイ大好きでバンコクには年に3回くらい旅行で行ってましたが、2020年2月にすべりこみで行って以来どこにも行けてません。
    会社員で定年まであと3年です。
    半年ほど前にブログの有料記事を拝見して、私も3割カットされても60歳から年金受給を開始しようと気持ちを固めました。
    早く地方空港からLCCがタイに飛んでくれる日とパタヤからの新しい情報がブログで紹介される日を楽しみにしています。

    • 池田様

      かぶとたいぞうです。
      心温まるコメント、まことにありがとうございます。たいへん励みになります。

      パタヤの様子をレポートできる日が早く来ることを私も心待ちにしております。

      今年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*