【パタヤでの夕食】安い食堂にビールを持ち込んでまったりとやるのが私流

かぶとたいぞうです。

パタヤに来て1ヶ月以上が経過しました。

パタヤに来てまもなくの頃は「とうとうパタヤに戻って来た」と毎日感激していましたが、1ヶ月以上も経つと、なんだかパタヤにいることが当たり前になり、1ヶ月前まで札幌にいたことすら忘れてしまいそうです。



毎日パタヤで何をしているか

毎日何をしているというわけでもありません。

朝起きてコーヒーを飲んでブログを書きます。ブログを書いた後は、食事(朝昼兼用)をして、掃除や水くみなど家のことをして、その後散歩に出ます。そこまでは札幌の自宅にいる時とほぼ同じです。札幌だと庭仕事が加わりますが。

パタヤでの夕食は外食

大きく違うのは、札幌だとその後買い物をして家でご飯を作って食べるけど、パタヤではほとんど外食をすることです。

ご承知のように、タイは外食が安く、家で作って食べても、外の屋台や食堂で食べてもそれほど変わりません。



自分で作るより安い

もし肉と野菜を買って、野菜肉炒めを作ったら材料費だけで100バーツくらいかかりますが、食堂で食べてもやはり100バーツ、あるいは安い店なら60バーツくらいで食べられます。不思議です。きっと仕入れが安いのでしょう。

朝食は野菜豊富な味噌汁を食べたいのと、ブログを書く都合で多少高くついても自炊することが多いですが、夕食は外食がほとんどです。

【関連性の高い記事】

酒も飲む

それに私は酒飲みなので、夕方は食事をしながら酒を飲みます。どこか酒の飲める安い食堂で、まったりとやるのがいいのです。

サウスパタヤとか、サードロード付近、サードロードとスクンビットの間とかには安い食堂がたくさんあります。



酒の持ち込み

ビールでもラオカオでも、店に酒があれば、もちろん注文しますが、酒をやっていない店だと、たいていは持ち込みOKです。免許の関係で酒を提供できないだけですので、客が持ち込んだ酒には口出ししません。

ただし礼儀として、一応飲んでもいいか聞きます。持ち込みを嫌う店もあります。

持ち込みOKなら

持ち込みOKなら、コンビニで60バーツ弱で買った大瓶のビール持ちこんで肉野菜炒めとか、カオカムー(豚足煮込みご飯)のカムー(豚足)だけを注文して酒の肴にします。

グラスを出してくれたり氷を出してくれる店もありますから、会計時に少しチップを払います。

私はそんな食堂を何件も知っていて、その日の気分で店を変えます。



気分がいい

最近は天気もいいし、温かいし、安食堂でまったりと飲んでいるだけで心地よいです。地元の人たちとカタコトのタイ語での交流も楽しいです。

たまにはソイブッカオの雑踏と喧騒を離れ、路地裏でのんびりするのもまたおつなものです。

「名無し食堂」

※あ、ソイブッカオで思い出しました。「名無し食堂」に行ってきました。新しくなって値段もメニューも変わっていました。カオマンガイとか簡単なメニューだけになりましたが、値段は以前より安くなっていました。私はバッミー(日本のラーメンに近いもの)を食べました。以前は無かったメニューです。美味しくて40バーツと値段も手頃でした。開店は18:00からです。

+++



11月8日はロイクラトン

11月8日はロイクラトンです。満月の晩に灯篭流しをするタイの仏事です。

今年のロイクラトンは、ちょうど月食と重なります。月食の効果で真っ赤に染まった月を見ながら安い食堂で月見酒でも飲もうと思っています。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“【パタヤでの夕食】安い食堂にビールを持ち込んでまったりとやるのが私流” への2件の返信

  1. こんにちは、いつも楽しくブログを読ませて頂いています。私はガッツといい、59歳です。現在、私も早期リタイヤしてパタヤで長期滞在をしています。今回、私は10/26にZipairを使ってタイに入りましたが、同様に空港のチェックイン時に帰りのチケットの確認をされました。私の場合、帰りの日程を決めていなかったため、今回はタイ航空のダミーチケットを事前購入してそれを見せることで問題なく搭乗できました。「ダミーチケット」でネット検索すればご理解頂けると思いますが、支払いをしなければ自動的にキャンセルとなるチケットです。合法のチケットなので、次回の訪タイにご利用を検討頂ければ幸いです。
    また、空港からパタヤまでのタクシー移動の件ですが、白タクとなりますが、パタヤに事務所がある Mr. T Taxi(片道1200バーツ)、おそらくバンコクに事務所があるNumber One Taxi(片道1000バーツ)をお薦めします。どちらも、メール、または、Lineで事前予約が出来ます。ご興味あれば、詳細な連絡先をご連絡させて頂きます。今までは、Mr. Tを長年使ってきました。今回、初めてNumber Oneを使って見ましたが問題ありませんでした。(私の友人もNumber Oneでパタヤ入りしました。)
    今回、私はノービザ入国なので、45日+30日延長+60日(ラオスへ一時出国)の3月上旬の帰国を予定しています。
    それでは、パタヤでの生活を楽しんで下さい。

  2. ガッツ様
    かぶとたいぞうです。
    コメントありがとうございます。

    有益な情報をいただき、ありがとうございました。

    帰りの航空券に関しては、タイ国際航空の予約だけして払わなければいいのかなと、私も考えていたのです。今回、ネットで調べて具体的な方法を知るいい機会を得ました。ありがとうございます。

    タクシーに関しては、パタヤからの帰りは友人の紹介で1000バーツで乗せてもらうのですが、空港からパタヤへはいつもバスだったので考えていませんでした。

    こんど利用してみます。

    いろいろ情報ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*