【米国株】今週は全体的には値下がりしたが、目当ての株はそれほど下がらず買えなかった

かぶとたいぞうです。

今週は米国株が期待通りに下がってくれましたが、私が狙っていたペプシコ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、P&Gはそれほど下がらず、結局は何も買えませんでした。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは惜しいところまで下がりました。



前半上がって後半下がるパターン

もし寝ないで朝まで起きていたら勢い成行で買ったかもしれません。しかし、ここ3日間ぐらいは、全体的に前半は上がって後半に下がるパターンでした。

寝る前に株価を見て「今日は上がっているな」と思って諦めて寝て、朝になって見たら下がっていたということの繰り返しです。もう連日のように朝までは起きていられません。しかたありません。

この5日間のNYダウの値動き

NYダウこの日間の値動き:kabutotai.net



寝た後に株価が下がって行く

無理して頑張って朝まで起きていた時はなかなか下がらず、諦めて指値を入れて寝たらギリギリまで下がります。うまくいかないものです。

【関連性の高い記事】

下がり局面なら焦る必要なし

まぁ、慌てる必要はありません。もし今が株価の調整時期で、下がり局面に入ったのなら、来週も株価は引き続き下がるでしょう。

自分の思う金額まで下がってから買えばいいのです。下がらなかった場合は月末に「円コスト平均法」による定期定額買いで高くとも一定額買います。



来週に期待

心を機械のように冷静にして、方針通りに進めるだけです。

来週に期待します。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【SBI証券口座開設ページ】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*