【米国株】JNJジョンソン・エンド・ジョンソン株がベビーパウダー訴訟判決で2.2%下がったけど、下がったうちに入らず

かぶとたいぞうです。

昨夜JNJジョンソン・エンド・ジョンソンが販売するジョンソン・ベビーパウダーのアスベスト訴訟の最高裁判決が出て、JNJに21億ドル(約2300億円)の支払い義務が発生しました。

ジョンソンベビーパウダー:kabutotai.net



アスベスト敗訴で少し値が下がったJNJ株

このニュースを受けて、同社の株は断続的に下がり、終値は前日比−2.2%の165.53ドルとなりました。

昨夜のNJN株価:kabutotai.net

最高裁判決は織り込み済みのJNJ

しかし、JNJは2月には既に補償的損害賠償の財源として39億ドルの「訴訟費用」を確保すると発表していたので、今回の判決は織り込み済みです。

だから下がったと言ってもわずか2.2%で、ここ1ヶ月の値上がり分がもとに戻った程度です。

JNJのここ1ヶ月の株価の値動きは次のとおりです。



JNJこの1ヶ月の値動き

一ヶ月のJNJの株価:kabutotai.net

ちょうど1ヶ月前の株価に戻っただけです。

アスベスト問題で慌てて売る人はいない

もうアスベスト問題で大騒ぎしたり、慌てて売る人はあまりいないのでしょう。

前回のようにパニック売りが出て、株価が140ドルぐらいにまで下がったら思いっきり買い足したいなと密かに淡い期待を寄せましたが、それほど下がりません。



JNJは下がったら買う

でも一応、今日と明日ぐらいは値動きを見守っていきたいと思います。

もちろん下がってきたら買うためです。

ジョンソン・ベビーパウダーの製造を中止にして、訴訟費用をすべて吐き出したとしても、まだJNJの将来性には期待が持てるからです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【SBI証券口座開設ページ】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*