歩くのはお金もかからないし、健康にもいいし、気分もいいし、一番いい

かぶとたいぞうです。

私は今、那覇の国際通りにあるスターバックスコーヒーでブログを書いています。散歩の途中です。私の生活は相変わらずノマド(遊牧民)です。

札幌から那覇に移動して既に10日経ちました。以前ならパタヤでも沖縄でも、到着したや否や、さっそく現地の様子などをブログで伝えましたが、今はもうしません。



沖縄は冬の移住であって観光ではない

もう何回も来ているし、そもそも観光ではありませんから、札幌にいる時と生活スタイルは同じなのです。観光にも行かないしどこにも行きません。ホテルの周辺を散歩するくらいです。

「コロナ禍の大変な時に旅行とはいいご身分だ」と思われるのも嫌です。ホテルをマンスリーで契約し、ほとんど自炊なので、生活費は札幌にいる時とそれほど変わりません。灯油代と水道光熱費が浮くぶん、うまくやれば冬は那覇のほうが札幌での生活より安く済むかもしれません。

札幌での生活と大きく違うことは

札幌にいる時と大きく違うことは、那覇は雪が無く暖かいので散歩がしやすいことです。

私は散歩が好きです。1日2時間でも3時間でも歩きたいのです。でも札幌だと冬の散歩は困難です。寒すぎてあまり歩きたいとは思いません。



南国に移住する目的は散歩

だから私は冬になると「冬うつ」の治療を兼ねて南国に来て毎日散歩するのです。パタヤでもブログと散歩が日課でした。

昨日は、那覇の街中にある「波の上ビーチ」に行ってきました。那覇の中心地から歩いて20分〜30分です。

那覇の中心地から徒歩20分の波の上ビーチ

いつもは街に近いほうのビーチまで行って帰ってくるのですが、昨日は岩の向こうに回って「波の上うみそら公園」まで足を伸ばしてみました。

波の上ビーチ:kabutotai.net

写真は橋の上から撮った「波の上ビーチ」です。左側が街に近いほうのビーチです。



青くてきれいな海に、青くてきれいな熱帯魚が泳いていた

海は青くビーチはきれいです。青い熱帯魚が泳いでいます。那覇の市街地から歩いて行ける場所にこんなきれいなビーチがあるのは素晴らしいです。札幌のドリームビーチとは大違いです。

「波の上うみそら公園」湾内のきれいな岩場できれいな青い熱帯魚を見ていたら、何か奇妙なものが波打ち際の岩の間に浮いているのを発見しました。何でしょう。

波打ち際に浮いていた奇妙なもの

私が撮った動画です。30秒くらいの短いものなので、ぜひ見てください。

 

+++



散歩は素晴らしい

いろいろなところを歩いていると、いろいろな発見があります。

散歩はお金がかからないし、健康にもいいし、気分もいいし、一番いいですね。那覇にいる間は毎日散歩をします。

今日ももう少し歩いてから帰ります。

ではまた明日。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*