【沖縄暮らし】那覇での生活も残り1週間。この4ヶ月はあっという間だった

かぶとたいぞうです。

那覇での生活も残り1週間となりました。この4ヶ月はあっという間でした。残りわずか1週間だと思うと名残惜しいです。

今週は那覇で特に気に入った飲食店を巡って、沖縄の料理と酒をじっくり堪能したいと思います。

今日の店はさっき早速予約しました。気に入った居酒屋です。今日は泡盛と沖縄のマグロで一杯やります。



1週間後には札幌

さて、1週間後には4ヶ月ぶりに札幌市北区の自宅に帰ります。

自宅の隣に住んでいる人と連絡を取ると、我が家の表側には除雪車が雪をよけてできた高さ2mの壁ができており、玄関にまで行けないのではないかと心配していました。

自宅の入り口に立ちはだかる2mの氷の壁

雪の壁はすでに硬い氷になっていて、雪かきはできず、壁をよじ登らないと玄関まで行けないだろうと言うのです。

今年の積雪は格別で、今後1週間ぐらいではとけそうにもないとも言っています。週間天気予報を見ると、私が札幌へ戻る日まで最低気温はほぼマイナスです。最高気温もせいぜい2〜3℃。確かにとけそうにありません。



氷の壁をよじ登るしかない

想像するだけでゾッとしますが、航空券もすでに買ったし、ホテルの延泊も難しいので予定通り帰ります。

飛行機が新千歳空港に到着するのが午後8時くらいなので、自宅に着くのは夜遅くですが、雪山登山のつもりで2mの壁にアタックしてみます。玄関にまでたどり着けばどうにかなるでしょう。

今日の沖縄は25℃

今日の沖縄は日中25℃まで上がりました。札幌の6月から7月の気候です。もっと沖縄にいたいです。

私にとっては残りわずか1週間ですが、世の中には1週間の沖縄旅行でも十分の長さだと感じる人もいるでしょう。



この一週間をしっかり楽しむ

そう思ってこの一週間をしっかり楽しもうと思います。

今のうちにしっかり陽にあたっておこうと思います。

しっかり散歩しておこうと思います。

そして、しっかり美味しいものを食べておこうと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*