【米国株】JNJジョンソン・エンド・ジョンソンを160ドルで30株買い足しました

かぶとたいぞうです。

昨夜遅く、米国株式市場のリアルタイム相場を見ていると、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の株価が161ドル台まで下がっていました。

月末には少し早いですが、買えるなら今月分の「円コスト平均法」で買っちゃおうと思い、160ドルの指値で30株の買い注文を入れてから寝ました。



JNJの指値注文が160ドルで30株成立

今朝起きてみると、昨日のジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の終値は159ドル台まで落ち、私の注文はちょうど160ドルで成立していました。

さっそく自分の売買記録を記載するスプレッドシートに追加しました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの過去の購入歴

ついでに過去の購入記録を見てみると、今までのジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の平均購入単価は約125ドル。最後に買ったのは2020年3月21日で122.1ドルでした。

後に言うコロナショックの時です。

【関連性の高い記事】



あの時にもっと買っておけば良かった

しかもその時の為替レートは105円。現在は114円。日本円に換算すると今回は前回の3割以上高い買い物になっていました。

こんなことなら120ドル台の時にもっと買っておけばよかったと思います。

いつも「あの時にもっと買っておけば良かった」と思う

しかし、あの時はもっと下がるかもしれないと思って小刻みに買っているうちに株価がどんどん上がっていき、買い場を逃したのです。

いつもそうです。後になってから「あの時にもっと買っておけば良かった」と思うのです。



今だって同じ

今だって同じかもしれません。

昨夜私はジョンソン・エンド・ジョンソンの株を160ドルで30株買いましたが、後にジョンソン・エンド・ジョンソンの株価が180ドルになったら、200ドルになったらどう思うか。為替レートが1ドル120円、130円になったらどう思うか。

「160ドルの時にもっと買っておけば良かった」と思うのではないでしょうか。「30株なんてケチな買い方ではなく、100株くらい買えば良かった」と思うでしょう。

それなら今はもっと買えるか

それが分かっているなら、じゃあ、今からでも160ドルでもっと買えるのか。

いや、買えません。

この後にジョンソン・エンド・ジョンソンの株価が下がるかもしれないと思うからです。



すべては結果論

すべて結果論なのです。ジョンソン・エンド・ジョンソンに限らず、今は米国株が上がっているから、「安い時にもっと買っておけば良かった」と思うのです。

逆に下がっていたら、「あの時は一度にたくさん買わなくて良かった」と思うでしょう。

株とはそんなものです。

先のことは誰にも分からない

先のことは誰にも分かりません。だからおっかなびっくり、チマチマと時期を分散して買うしかないのです。

時期を分散してコンスタントに買えば、大きく得をすることはありませんが、逆に大きく損をすることもありません。

老後資金の投資方法としてはそれでいいのだと思います。



ジョンソン・エンド・ジョンソンは今後も買い足す

ジョンソン・エンド・ジョンソンはペプシコと並んで私のメイン保有株なので、今後も買い足します。

少し高くても買うと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【SBI証券口座開設ページ】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*