GOTOトラベルが来年の1月から再開の見込みらしい

かぶとたいぞうです。

昨年の12月で中断したGOTOトラベル事業が、約1年ぶりに、来年1月から再開されるらしいです。

思えば昨年の今頃。私はパタヤに戻るのを諦め、越冬の地を沖縄に決めて10月に那覇に移動しました。



突然中止になったGOTOトラベル事業

当初は3月まで那覇にいる予定でした。しかし12月でGOTOトラベル事業が中止になり、予約していた宿泊プランが1月からは大幅に値上がりしたのです。

GOTOトラベル割引のない料金に戻ったのです。幸いキャンセルは無料でできたので、キャンセルして札幌に戻ってきました。

ピーチの航空券予約は一番安いコースだったので、変更もキャンセルもできず、そのまま流れてしまいました。

GOTOトラベル事業はそのまま1年間休止した

春までにGOTOトラベル事業が再開したら、いつでも那覇に戻ろうと思っていましたが、そのうちに春が来てしまいました。

あれから1年。

今年も私はパタヤの代わりに12月から那覇に移動します。



今回のホテルは来年3月まで予約済み

今回のホテルは来年の3月まで既に予約済みです。

でも、GOTOトラベル事業が再開したら、今の宿泊プランをキャンセルしやすいようにと思って、マンスリーのホテル契約を1ヶ月単位に区切って別々に予約しました。

つまり、12月1日〜1月1日の予約、1月1日〜2月1日の予約、2月1日〜の予約と別々に予約したのです。

区切りのいい時期に翌月の予約をキャンセルしてGOTOプランに乗り換える

1ヶ月単位の予約にしておいてキャンセルしやすくしたのは、なんとなく12月末か1月上旬くらいからGOTOトラベル事業が再開するような気がしていたからです。

もし1月1日からGOTOトラベル事業が再開するなら、1月1日以降の予約を早めにキャンセルして、格安のGOTOトラベルプランに乗り換えようと思います。



まだ次のGOTOトラベルの詳細は決まっていない

ただし、これから再開するGOTOトラベル事業の詳細はまだ決まっていません。GOTOトラベルの内容を少し改善するらしいのです。

平日の宿泊や中小の宿泊施設を優先するらしいのですが、詳細が決定して宿泊プランが出揃ってからどうするか考えたいと思います。

詳細が決まって割引宿泊プランが出てくるのは、おそらく12月に入ってからだと思います。

その頃は私は既に沖縄にいます。毎日のニュースと各旅行サイトの料金チェックは欠かせないでしょう。

安いGOTOトラベルプランが出てくればいいが

ただ、今現在予約している那覇のホテルのマンスリープランも十分に安くて気に入ってます。

だから、もっと内容が良くて安いGOTOプランが出てこない限り、このまま変更なしで3月までそのホテルにいてもいいと思っています。

GOTOプラン次第です。



もうそろそろ旅行もいいでしょう

一時はコロナ禍の旅行は白い目で見られましたが、もういいでしょう。

私の場合は越冬であり、贅沢な旅行ではないので沖縄にはあまりお金は落とせません。

それでも札幌の自宅にいるよりは外食が増えるので、多少は沖縄の経済再開のお役に立てるかもしれません。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*