パタヤに来て12日目、いまだバービアにもゴーゴーバーにも行かず

かぶとたいぞうです。

3月末日にパタヤに着いたので、パタヤは今日で12日目です。

いまだLKメトロにもウォーキング・ストリートにも行ってません。ソイ6にも行ってません。というか、バービア密集地帯にもagogo(ゴーゴーバー)のあるあたりにも、どこにも行っていません。

散歩のためにパタヤビーチは歩きましたが、セカンドロードはまだ一度も歩いていません。

ソイ・ブッカオを歩いたのも1度だけです。LKメトロの角でアパートメントを経営している友人に挨拶に行ったきりです。その日も挨拶が終わったらまっすぐ帰ってきました。





ソイ・ブッカオにもLKメトロにもウォーキング・ストリートにも行かず

ではいつも私はどこにいるのか。私が今住んでいるアパートメントがある、サウスパタヤ付近にいます。サウスパタヤ・ロード沿いのツッコムやフレンドリー・ショップで買い物をして部屋で自炊をしたり、ソイ・ブッカオとの交差点にあるカオマンガイ屋台、その付近の食堂で外食をしたりです。

夜は部屋のバルコニーから通りを見下ろして冷たいビールやラオ・カオを飲みます。朝はブログを書いた後、パタヤビーチまで散歩に行きます。

パタヤビーチとヤシの木(大)

以前はパタヤに来たら必ず「定点観測」と称して、LKメトロの中を一回りしてゴーゴーバーを冷やかしました。しかし、今はそれもする気がありません。

定点観測の結果はいつも同じです。

この町ではめったに見かけない日本人が、LKメトロのゴーゴーバーに行くとたくさんいるのです。必ず初老の日本人男性3人くらいでゴーゴーバーにいます。

彼らは普段どんな生活をしているのか分かりませんが、ゴーゴーバーのある場所でしか見たことがありません。街を歩いているのも見たことが無いし、スーパーマーケットで買い物をしている姿も見たことが無いし、海でくつろいでいる姿も見たことがありません。

きっと昼は寝ていて、夜になると出てきて、3人くらいでゴーゴーバーに行くのでしょう。

昨年の11月にパタヤに来たときの定点観測結果もそうでしたし、その前の定点観測結果もそうでした。

LKメトロのゴーゴーバー、しかもロリコン趣味のゴーゴーバーにだけ、日本人の老人数名がいい場所を陣取っているのです。あまり見たくない光景です。

今回私は、前述のアパートメントを経営している友人以外、まだパタヤで1度も日本人を見ていません。ゴーゴーバーなど日本人が行くところに私が行ってないからです。逆に私が生活しているエリアには日本人は来ません。

おそらく今回も定点観測と称して、LKメトロかウォーキング・ストリートのゴーゴーバーに行けば日本人のおじさんをたくさん見るでしょう。

でももう見たくもありません。

それにゴーゴーバーはもう飽きました。バービアももういいです。金がもったいないです。

札幌でススキノに行かないのと同じ理屈

私はいつもは札幌に住んでいます。友人や知人が東京や大阪などから出張で札幌に来ると、必ずススキノに行きたがります。ソープランドに行きたがる人もいます。ススキノのソープランドは有名らしく、札幌に住んでいることを羨ましいがる人もいます。

でも、札幌に住んでいるからといって、私がしょっちゅうススキノに行くわけでもないし、ソープランドに行くわけではありません。むしろぜんぜん行きません。

パタヤに住んでいても同じです。パタヤに住んでいるからと言ってゴーゴーバーに行く必要もありませんし、バービアでお金を使う気もありません。金が無いからもありますが、何らの価値も見出せないからです。

そういう所では、金さえ使えば誰だってモテます。金がモテるのを確かめたって面白くもありません。そんなことは何十年も前にススキノで検証済みです。

今さら同じことを繰り返すほど私はアホではないし、暇でもありません。

パタヤではもっともっと日常的で健康的で楽しい日々を送っています。それが私にはあっています。

パタヤにはこれからまだ1ヶ月以上いる予定ですが、きっとこれからもバービアやゴーゴーバーには(何か特別な理由が無い限り)行かないと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*