【スギナ茶、スギナのおひたし】庭や畑に抜いても抜いても生えてくる雑草、スギナを食べてみた

かぶとたいぞうです。

畑や庭仕事をやっている人なら誰でも知っていると思いますが、スギナという生命力の強い雑草があります。

庭や畑の至るところに生えてきて、抜いても抜いてもまた生えてきます。



スギナ

スギナ:kabutotai.net

スギナは茎が地面の下にあり(地下茎)、地上に出ている部分は普通の植物の枝や葉っぱに当たります。だから枝や葉っぱをいくら抜いても地下に茎がある限りすぐにまた生えてくるのです。

なかなか根絶できないスギナ

私は以前スギナを掘り起こし、文字通り根こそぎとったのですが、知らないうちにまた生えてきました。

だからもう諦めていたのです。

最近スギナを見ていて、ふと「パセリに似ているなぁ」と思いました。



パセリに似たスギナ

よく見るとパセリのような丸まった感じはないのですが、パッと見は細い葉が開いていてパセリのようなボリューム感があるのです。

「これが刺し身のツマにでもなれば少しは役にたつのになぁ」

私は冗談ぽく独り言を言いました。

ネットで調べてみた

でも少し気になったので、グーグルで検索してみたのです。

「スギナ 食べる」

するとどうでしょう。出てくる出てくる。

スギナのおひたし、スギナの天ぷら、スギナ茶。



素晴らしい効能

効能も素晴らしく、デトックス、精神安定、利尿、美肌、髪や爪の健康、若返り、ダイエット、むくみ解消、活性酸素除去、血液浄化、腎臓、膀胱炎、尿道炎などの改善。

女性が飛びつく効能がずらっと並んでいるのです。

スギナの含有成分

スギナに含まれているビタミンやミネラルも相当なものらしいのです。

ケイ酸、葉緑素、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分も豊富です。

試しにアマゾンで調べたら100g1600円で売っているものもありました。

雑草だらけの我が家の畑が急に宝の山に見えました。



スギナのおひたし

私はネット上で発見したいくつかのレシピを参考に、さっそくスギナのおひたしを作ってみました。

おひたしにはなるべく若いスギナが良いと書いてあるレシピがあったので、まだ葉の開いていない若いスギナの先っぽのほうだけ集めました。我が家の庭には掃いて捨てるほどスギナはあるし、いくら抜いても次々に生えてくるのです。ケチケチしないで贅沢にいきましょう。

若いスギナの先っぽ

スギナのおひたし:kabutotai.net

我が家の畑は農薬を使ったことがありません。除草剤も一度もまいたことがありません。だから安心なのですが、一応水道水で3回ぐらいよく洗いました。



沸騰したお湯で2分湯がく

その後沸騰したお湯で2分間ぐらい湯がいて、水に晒しました。

アクが気になる人は、そのまましばらく水に晒すといいらしいのですが、私は10分くらい晒してからキッコーマンのめんみを少々かけて食べました。まったくアクは感じませんでした。

驚きの美味しさ

むしろ美味しくて驚きました。

スギナの味を確かめたかったので、めんみは数滴しかかけませんでした。スギナ自体がけっこう美味しいのです。

何やらタンパク質系の味がするのです。シャキシャキした食感もいいです。

私には驚きの発見でした。



昔食べたことがあるかな?

だけど、もしかしたらずっと昔、食べたことがあるかもしれないと思いました。

若いころ山形の親戚を訪ねた時、「畑の雑草で作ったおひたし」を酒のつまみに出されたことがありました。

名前は忘れましたが、確か「つくしのような植物」だと説明された記憶があります。

スギナとつくしは同じ茎から生えてくる

そうです。つくしはスギナと同じ地下茎から出てくる胞子茎なのです。スギナとつくしは地下で繋がっているのです。フキとふきのとうのような関係です。

親戚の老人はそれを「つくしのような植物」と説明したのではないかと思うのです。



でも山形のそれは硬かった

ただ、その時に食べさせてもらったおひたしは、もっと硬くて筋ばっていました。きっと大きく育ったスギナを使ったのかもしれません。山形の田舎では大きなスギナを昔から普通にお浸しにして食べているのかもしれません。想像ですが。

スギナ茶

数日後のよく晴れた日に、今度はスギナ茶を作ってみました。

スギナを適量刈って水道水でよく洗い、ザルで水切りした後、天日で干しました。

スギナ茶:kabutotai.net



スギナを干すこと丸2日、そして焙煎

夜は家の中に入れ、次の日も天日で干しました。

丸2日干した後、油気のないフライパンで煎りました。すごくいい香りがしました。

不思議なことに緑茶と似た香りなのです。昔の農民は緑茶の代わりにスギナ茶を飲んでいたのではないかと想像しました。

スギナ茶も美味しい

できたスギナ茶を茶こしで飲んでみましたが、とても柔らかくて芳醇な香りで、これまた驚きでした。

その後、お茶パックを買ってきて、パックに入れたスギナ茶を南部鉄器でよく煮出して飲みました。茶こしよりエキスがしっかり出て色も味も濃くて美味しかったです。

鉄分補給バッチリ。ニコチンも

スギナ含有の鉄分と南部鉄器から溶け出す鉄分で、鉄分補給バッチリではないでしょうか。

調子に乗ってスギナ茶を何杯も飲んでいると、頭がクラクラしてきました。

スギナには微量のニコチンも含まれているそうです。

飲み過ぎ注意ですね。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*