【祝!タイ入国手続き簡素化】よし、今年は久しぶりにパタヤに行くぞ!

かぶとたいぞうです。

タイへの入国は一時に比べると隔離もなく、ずいぶん簡単になりました。でもタイランドパスだの医療保険への加入義務だの、やっぱり面倒で二の足を踏む状況でした。

それがどうも7月から更に簡素化されて、タイランドパスも医療保険への加入も必要なくなるらしいのです。



ワクチン接種済み証明書があればコロナ前と同じ

入国の際、英文のワクチン接種済み証明書があれば、コロナ前と同じ手続きで入国できるというのです。

しかもビザ無しで1ヶ月半の滞在が許可されるらしいのです。

これらの情報はネットで拾った情報であり、かつタイ政府は今まで何度も頻繁に入国制度を変更しています。だからもう少し様子を見なければ確信できません。

もし本当なら

しかし、もしそれが本当なら、今年こそ久しぶりにタイに行きたいと思います。

思えば前回パタヤ滞在中にコロナが発生し、帰国便が運休になって、結局10ヶ月間パタヤで生活しました。帰国したのが2020年の7月でした。もうあれから丸2年も経つのです。



他の人の入国体験を待とう

入国手続きの簡素化がしっかり決まり、実際に入国した人の体験談がいくつかネットで見つかるようになり、札幌からパタヤまでの安い航空券、移動手段の目処がついたら秋ぐらいに一回行ってこようと思います。

早ければ9月、遅くとも10月中に行きたいです。そして雪が降る前に札幌に戻ってきます。

一気に半年くらい行きたい気持ちは山々なれど

雪が降る前に戻らないと水道が凍結してしまうのです。元栓を落としても凍結します。

どうせならしっかり準備して来年の春まで長期で行きたい気持ちもあります。でもリタイアメントビザはもう切れました。カシコンバンクの預金も日本のセブンイレブンからけっこうおろして米国株に注ぎ込んだので残高も減りました。



まずは1ヶ月くらい偵察に

まずは偵察で1ヶ月くらい行ってきます。

そして現地の状況と情報をしっかりおさえて、アパートの打診などもして、一度札幌に戻ってきてから、冬の間はどうするかをあらためて考えます。

今年の越冬場所

私はいつも冬季間は札幌にいません。以前はタイ、コロナ後は沖縄に行ってました。

今年の冬はどうするか。パタヤか、那覇か、半々か。

パタヤの状況を見ながらじっくり考えてこようと思います。



パタヤと那覇の組み合わせも

もう一度タイのリタイアメントビザを取るのも面倒だし、那覇も気に入っているので、パタヤに1ヶ月半、その後那覇に1〜2ヶ月というのもいいかなと思っています。

考えていると少し楽しみになってきました。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*