【米国株ポートフォリオ】かぶとたいぞう保有株10種の増配率、10年後期待YOC分析まとめ

かぶとたいぞうです。

私の保有株10銘柄に関して、連続増配年数、10年間の増配率、現在の配当率、そして10年後の期待YOC(投資額配当率)を今までシリーズでお伝えしてきました。

【関連性の高い記事】

今日はそれらのレポートをまとめていろいろな角度から分析してみようと思います。



かぶとたいぞう保有株の増配関連数値一覧

かぶとたいぞう保有株の連続増配年数、10年間の増配率、現在の配当率、そして10年後の期待YOC(投資額配当率)をまとめると次の通りです。

社名、連続増配年数、10年間の増配率、現在の配当率、10年後の期待YOCの順です。

2022年3月27日現在

●ペプシコ、50年、2.00倍、2.80%、5.60%

●ゼネラル・ミルズ、1年、1.67倍、3.28%、5.48%

●ジョンソン・エンド・ジョンソン、59年、1.86倍、2.50%、4.65%

●アッヴィ、50年、3.92倍、3.78%、14.82%

●ギリアド・サイエンシズ、7年、2.13倍、5.03%、10.81%

●ファイザー、13年、1.82倍、2.94%、5.35%

●プロクター・アンド・ギャンブル、65年、1.66倍、2.31%、3.83%

●コルゲート・パーモリーブ、58年、1.55倍、2.52%、3.91%

●フィリップモリス、54年、1.62倍、5.48%、8.90%

●ロッキード・マーティン、20年、2.80倍、2.49%、6.97%



連続増配年数ランキング

連続増配年数が長い順ベスト5は次の通りです。

  1. プロクター・アンド・ギャンブル、65年
  2. ジョンソン・エンド・ジョンソン、59年
  3. コルゲート・パーモリーブ、58年
  4. フィリップモリス、54年
  5. ペプシコ、50年、アッヴィ、50年

10年間の増配率ランキング

10年間の増配率が高い順ベスト5は次の通りです。

  1. アッヴィ、3.92倍
  2. ロッキード・マーティン、2.80倍
  3. ギリアド・サイエンシズ、2.13倍
  4. ペプシコ、2.00倍
  5. ジョンソン・エンド・ジョンソン、1.86倍


現在の配当率ランキング

現在の配当率が高い順ベスト5は次の通りです。

  1. フィリップモリス、5.48%
  2. ギリアド・サイエンシズ、5.03%
  3. アッヴィ、3.78%
  4. ゼネラル・ミルズ、3.28%
  5. ファイザー、2.94%

10年後の期待YOCランキング

10年後の期待YOCが高い順ベスト5は次の通りです。

  1. アッヴィ、14.82%
  2. ギリアド・サイエンシズ、10.81%
  3. フィリップモリス、8.90%
  4. ロッキード・マーティン、6.97%
  5. ペプシコ、5.60%


総合ランキング

総合ランキングを判断するのはとても難しいです。でもそれを承知で、安定性を重視した総合ランキングを自分なりに出しました。

10年後の期待YOCの確からしさに重きを置くために、特に連続増配年数を重視して評価、判定しました。

私の勘を頼りに適当に判定した結果(=頭の中で無数の重回帰分析と多変量解析を行なった結果)、ベスト3は次のとおりとなりました。

  1. アッヴィ
  2. ペプシコ
  3. ジョンソン・エンド・ジョンソン

他の銘柄も魅力的

ただし、他の7銘柄もそれぞれ魅力的であり、決してこの3銘柄だけに投資を集中したいとは考えておりません。

安定性だけならプロクター・アンド・ギャンブルやコルゲート・パーモリーブが抜きん出ています。また、現在の配当率ならフィリップモリスやギリアド・サイエンシズにはかないません。増配率の高さではロッキード・マーティンが魅力的です。



ポートフォリオは組み合わせとバランス

ポートフォリオは組み合わせとバランスだと思います。

私の保有株のどれかに投資しようと検討されている方の参考になれば幸いです。

ごきげんよう。



【関連性の高い記事】



【SBI証券口座開設ページ】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“【米国株ポートフォリオ】かぶとたいぞう保有株10種の増配率、10年後期待YOC分析まとめ” への2件の返信

  1. かぶとたいぞう様
    はじめまして。愛読者です。
    こうやって一覧で比較されますとアッヴィ(ABBV)が如何に投資妙味に溢れているかが一目瞭然。
    ありがとうございます!

    • gavardini様

      かぶとたいぞうです。
      コメントありがとうございます。
      励みになります。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*