【米国株】もし米国の金利が多少上がったとしても、株価はそれほど下がらないと思う

かぶとたいぞうです。

ネットニュースで、米国で金利が上がったら、米国株が大きく下がるかもしれないという記事がありました。

私はまったく逆のことを考えています。



米国株はまだまだ上がるのではないか

私は今、米国株をまだまだ買い足したいので、本当は米国株が下がることを期待しています。

しかし実際は私の期待に反して米国株はまだまだ上がるのではないかと懸念しています。

たしかに今、米国のFRBは金利を上げるかもしれないとの憶測が出回っています。インフレが思っていた以上に強く、しかも長引く可能性が高いからです。

しかしこの度再選されたパウエル議長は慎重姿勢を変えていません。金利を上げるとしても後追い的にゆっくりです。

金利が上がれば株は下がるが、インフレで株は上がる可能性がある

利上げの影響よりインフレ圧力のほうが強いから株価はむしろ上がる可能性が高いのです。

たしかに金利が上がれば株よりも債券のほうが確実に金利が稼げるから株を売って債権を買う人も出てくるでしょう。株安です。

しかし今はインフレ圧力のほうがずっと強いのです。



インフレは株を上げる要因となる

インフレが起きると貨幣価値が下がり、物の価値が上がります。それは確実です。というか、そういう状態をインフレと言うのです。

物とは、資源、原材料、商品、設備、土地、建物などお金以外の物です。

企業はそれらの物をたくさん持っているし作っているので、インフレになるとたいていは株が上がるのです。ただし商品を値上げできるブランド力のある優良企業だけですが。

米国の金利が上がれば、米ドルは上がる

米国の金利が上がれば、対円でドルは上がるでしょう。それははっきりしています。現在対円でドルが上がっているのは、まさに米国の金利が上がるかもしれないという憶測が働いているからです。

米国株もなんだかんだと言いながら上がっています。インフレがもっと続くと考えている人が多いからだと思います。



米ドルとドル資産は上がり、特に米国株は対円でうんと上がる

それらを総合的に勘案すると、円と円資産はどんどん下がっていく可能性が高いです。これはもう既定路線と言えるかもしれません。

ドルは逆に対円で上がっていくでしょう。そしてドル資産は全般的に上がるでしょうが、特に米国株はインフレ圧力によって、より上がる可能性が高いですから、同じドル資産でも米国株で持っているほうがダブル効果で一番上がると思います。

円預金<ドル預金<米国債<米国株

不等式で表せば、次のとおりです。

円預金<ドル預金<米国債<米国株

原油やその他資源も上がるでしょうが、私はコモディティには興味がありません。



投資はご自分の判断と責任で

以上は、あくまでも一般論です。世の中は何が起きるかわからないし、一般論通りに行かない場合もあるので、投資はご自分の判断と責任で行なってください。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【SBI証券口座開設ページ】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*