パタヤは今日から18:00以降の酒類販売禁止、外で飲めず

かぶとたいぞうです。



パタヤは今日から18:00以降、朝6:00まで酒販売禁止

パタヤでは今日から18:00以降、朝6時までの酒類販売を全て禁止しました。また、今まで飲食が認められていたレストランや食堂もテイクアウトのみの許可となりました。もちろん18:00以降の酒の提供はできません。

今日から実質、夜に外で酒を飲むことがほぼできなくなりました。夜の街パタヤは全滅と言っていいでしょう。

どうしても外で飲みたいなら、18時前にコンビニでビールを買って、ビーチや道端で飲むしかない

酒類の販売は以前より原則11時から14時までか、17時以降でなければなりませんでした。今回18時以降の酒類販売が禁止になったので、夕方は17時から18時までのたった1時間しか買うチャンスがありません。

人々の行動は制限されていません。どうしても外で飲みたいなら、夕方6時までにコンビニなどでビールを買って、パタヤビーチあたりで飲めばいいでしょう。



公共の場での宴会も取り締まりの対象

しかしパタヤビーチや公園、建物の共有部分などで宴会をやる人が増えているので警察は取り締まっています。パタヤビーチの利用も20時までとなりました。

ホテル内のレストランは料理の提供を引き続き認められますが、宿泊客のみです。

しばらくは家でおとなしくしているしかない

家に友達を招いてホームパーティを開くことは今のところ可能です。しかし、不要不急の集まりは行わないよう政府から要請が出ています。

規制をくぐり抜ける方法はあるかもしれませんが、家でおとなしくしていたほうが良さそうです。



深夜になると真っ暗なパタヤの街は歩かないほうがいい

そもそも夜のパタヤは真っ暗ですから外を歩くのも恐ろしいです。

飲み屋はもちろんですが、レストランや食堂の明かりも消えればゴーストタウンです。コンビニだけがやっていますがそれも22:00までです。

強盗多発、犯罪の被害に会わないために

パタヤでは職を失って焦っている人たちが強盗になる例が多発しています。

折からのコロナ騒動で、帽子にマスク、サングラス姿の人は街にたくさんいますから強盗を判別できません。

外国人はお金を持っているので特に狙われます。誰かの家でホームパーティをやった帰りに襲われたらどうしますか。相手は命がけです。



しばらくは夜間籠城

酒もコメもしっかり買ったので、私はしばらく夜間は籠城します。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“パタヤは今日から18:00以降の酒類販売禁止、外で飲めず” への2件の返信

  1. 本日パタヤで日本人が感染したと報道されていたので心配していましたが、投稿を見て安心しました。
    私も3月に札幌へ帰る予定でしたが、しばらくバンコク滞在が長引きそうです。最悪、今シーズンは帰国できないかも…。

    • 私も最悪このままパタヤにいるかもしれません。
      おたがい頑張りましょう。幸い日中の行動が自由なのと食べ物が豊富なのでどうにかなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*