【米国株】2日続騰の後に一息入れたNYダウ。雇用統計の発表を控えて様子見ムードか

かぶとたいぞうです。

今週に入り、月曜日、火曜日と大きく続伸した米国株でしたが、昨夜は一息ついた感じです。

昨夜の終値の前日比は、NYダウで-0.14%、S&P500は-0.20%、ナスダックは-0.25%、かぶとたいぞうポートフォリオは-0.38%でした。



9月の米雇用統計前の様子見ムード

下がったというより、ほとんど動かなかったと言ったほうがいいでしょう。

9月の米雇用統計の発表を7日に控えているので様子見ムードなのでしょう。2日続騰した後なので、短期筋によるテクニカルな利益確定の売りが出たのかもしれません。

雇用統計もFRBが重視している指標です。明日の発表に注目したいと思います。

今日は短いですがこのへんで。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*