【米国株週報】NYダウは先週に比べ5.4%高で4週ぶりの上昇。この上昇率は今年3番目の大きさ

かぶとたいぞうです。

昨夜の米国株は引き続き上がりました。

前日比は、NYダウが+2.68%、S&P500は+3.06%、ナスダックは+3.49%、かぶとたいぞうポートフォリオは+1.82%でした。



NYダウは週間で今年3番目に高い上昇率

今週はけっこう上がりました。

NYダウは、1週間単位では先週末比が+5.4%で、4週間ぶりの上昇でした。上昇率は今年3番目の大きさでした。

ハイテク株が特に上がった

昨夜もハイテク株が特に上がりました。

米10年債利回りは先週3.5%近くまで上がりましたが、昨夜は3.1%台前半まで下がりました。ハイテク株の先高を狙う短期筋の買い注文が入ったのではないかと思います。



下がり過ぎた反動で、ほんの少し戻っただけかも

今週の米国株は全般的に順調に上がっており、なんとなく株価回復の様相を呈しているようにも思えます。しかし、今まで急激に下がりすぎたので、その反動でほんの少しだけ戻ったようにも見えます。きっとそうなのでしょう。

下がる一方ではないことは分かりましたが、下がり傾向が止まったとは言えないと思います。

なんだかんだといって徐々に下がっていくのではないか

こんな感じで、大きく下がった後に時折反発して、なんだかんだといって徐々に下がっていくのではないでしょうか。

ウクライナ侵攻も終わらないし、インフレも止まらないし、コロナもくすぶっているし。株が大きく上がるような材料はどこにも見当たらないからです。



長期投資家には憂いなし

でも、たとえ株価が下がっても、優良企業がしっかり業績を上げて、しっかりと配当を出してくれれば長期投資家には憂いなしです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【SBI証券口座開設ページ】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*