【米国株の配当再投資】お金がお金を生み、さらにどんどん増える実感

かぶとたいぞうです。

今の私は既に節制生活をマスターしたので、お金はあまり使いません。

特別なことがなければ、1ヶ月7万円か8万円で十分生活ができます。しかもエンジョイできます。

【関連性の高い記事】



毎月お金が余る

それなのに、私は既に60歳から年金の繰り上げ受給をし、それほど多くはないですが印税が入り、米国株の配当金も入ってきますので、毎月お金が余るのです。

お金が余ったら多少は贅沢できます。固定費を増やすのは禍根となりますから、外食や旅行、買い物などスポット的な変動費に充てます。しかし、もう見栄も物欲もないので、それほど使いません。

米国株の配当はどんどん溜まっていく

特別な支出がなければ、日本の銀行口座に振り込まれてくる年金と多少の印税で生活費を賄うことができます。だからSBI証券の外国株口座にドルで入ってくる米国株の配当はどんどん貯まっていきます。

溜まったドルは、何か特別な支出があれば日本円に替えて消費しますが、そうでなければまとめて米国株に再投資します。



配当再投資でお金がどんどん増えてゆく

お金がお金を生むのみならず、配当の再投資で元本も太り、配当が徐々に多くなるのです。

お金がどんどん増えてゆく:kabutotai.net

多くなった配当はさらに使い切れなくて余るので、配当再投資の額が増え、さらに元本が太り、配当がもっと増えるのです。

そんなことが死ぬまで続くのです。

お金がどんどん増えてゆく実感

株の長期投資と配当の再投資の複利積立効果で、お金が雪だるま式に増えるという話は誰でも知っています。

しかし、頭で分かっているのと実感するのとでは大違いです。

私は少額ですが、毎月の生活費に余剰金があり、それを再投資しています。そしてお金がどんどん増えていくのを実感しています。



お金が増えていくのは安心で気楽

黙っていてもお金が増えてゆくのを見ているのは、とても安心で気楽な気分です。

だから皆さんにもおすすめします。

お金を増やす要諦は

多く稼いでもお金は残りません。月に100万円稼いでも貯金がゼロの人もいます。

お金を増やす要諦は、支出を減らすことであり、少しでもお金を残して投資し、配当のうち僅かでもいいから再投資することです。

それを繰り返せばお金はどんどん増えます。



節制生活がポイント

節制生活をマスターすれば、我慢してお金を増やすのではなく、お金を使わなくなるので否応なしにお金が増えるのです。

そこがポイントです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【SBI証券口座開設ページ】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*