アジアでも新型コロナの感染者、死者が増えてきた

かぶとたいぞうです。

今までアジアでは新型コロナの感染者、重症者、死者が少なかったため、なにか原因があってアジア人は新型コロナに強いのではないかと考えられていました。

アジアにコロナ:kabutotai.net

ところがここに来て、インドネシアでもタイでも感染者が爆発的に増えています。



インドネシアでデルタ株の感染爆発

インドネシアでは新規感染が1日に付き何万人も出て、毎日800人〜1000人ぐらいが死んでおり、インドネシア在留邦人が日本への帰国便をめぐってパニックになっているそうです。

タイも連日8000人超の新規感染者

タイは昨年までは徹底的な行動制限で新型コロナを一時は封じ込めたかに見えましたが、ミャンマーからの密入国事件が蟻の一穴になり、その後感染者数は日本以上になりました。

今では毎日8000人以上の新規感染者が出ており、タイ在住邦人も亡くなっているようです。

いずれもデルタ株(インド型)の感染爆発によるものと思われます。



アジア感染爆発の中での東京オリンピック

そんな中で東京オリンピックが開かれるのです。

日本は今までこれといった対策は講じていませんでしたが、奇跡的に感染者、死者が少なかったのでどうにかなったのです。

東京や札幌で感染が爆発するかも

今後はオリンピックを契機に海外からいろいろな国の人が押し寄せてきます。既に海外からのオリンピック関係者の中に感染者が出ているようです。今後はもっと増えるでしょう。

感染が爆発して、インドネシアのように毎日800人ぐらい死ぬようになったら、きっとオリンピックどころではなくなるでしょうね。

現に東京の新規感染者数はあっさり1000人を超え、昨日は1308人になったようです。



オリンピックには近寄らない

桑原、桑原。

オリンピックには近寄らないのが吉とみます。

特に札幌、仙台、東京などに住んでいる人は十分気をつけたほうがいいと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*