検証:グーグルアドセンス(Google AdSense)、一ヶ月の収入

かぶとたいぞうです。

このブログにグーグルアドセンス広告を載せてから、ちょうど1ヶ月がたちました。実際にいくらの広告料が稼げたのかをご披露します。



グーグルアドセンス広告とは

グーグルアドセンス広告とは、自分のブログなどにGoogleが提供する広告を載せ、読者のクリック数に応じてGoogleから手数料をもらう仕組みです。

ブログ広告で副収入を得るブロガーは、ユーチューブ(Yutube)広告で稼ぐユーチューバーと並んで人気があります。

「誰でも簡単に」、仕事をしながらでも副収入を得ることができるということで、グーグルアドセンス広告を自分のブログに載せる人は年々増えてきて、審査も厳しくなっているようです。

【関連性の高い記事】

私の一ヶ月の広告収入

2018年6月25日から実際にグーグルアドセンス広告を掲載し、7月24日までの1ヶ月間に稼いだ広告収入合計額は

352円

これが全てです。

1ヶ月の獲得クリック数は

3件です。

広告をクリックしてくれる人はなかなかいないようです。考えてみたら、私も人のブログやWEBページの広告をクリックすることはほとんどありません。

グーグルの広告はその人が最近見たページから類推して、その人の興味のありそうな広告が掲載される仕組みですから、たまたま興味のある広告が載っていればクリックするかもしれません。

例えば私はよくアマゾンで買い物をしますが、たまたまどこかのページを見ている時に、偶然アマソンの広告が載っていたらクリックするかもしれません。

でも、それ以外の、特に投資話の広告とかは、まずクリックしないですよね。

グーグルアドセンス規約により、PV(ページビュー)などの情報は公開できませんが、いろいろがんばって一ヶ月の収入がこの程度ですから、決して「誰でも簡単に」副収入を得ることができるとは言えません。



グーグルアドセンス広告で収入を得るのは茨の道

「グーグルアドセンス広告で稼ぐ方法」みたいなブログを読むと、自分の書きたい事を書くのではなく、流行のキーワードに関連する事を書くのが鉄則のようです。

私の場合は自分の書きたいことを書く事が目的であって、グーグルアドセンス広告が目的ではないので、広告料を稼ぐ方法に集中したくはありません。

しかし、グーグルアドセンス広告はたしかにブログを書く楽しみにもなります。

自分の道を崩さず、自然体でブログを書き続けて、グーグルアドセンス広告がどの程度伸びるのか、今後も1ヶ月毎にご報告したいと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*