【まだ半分雨季のパタヤより】10月のタイはやっぱりまだ半分雨季なのかもしれない

かぶとたいぞうです。

10月も末に近くなりましたが、こちらパタヤはまだ雨が多いです。

こちらに来たばかりの10月初旬は毎日雨でした。10月半ば頃から晴れの日が続いたので、てっきり雨季が終わって乾季になったのだと思っていました。



3日ほど前からまた雨

ところが、3日ほど前からまた雨が続いています。朝から晩まで雨がふっているわけではありませんが、頻繁にふります。昼にちょっとふったり、夕方にまとまった雨がふります。

予報では、10月28日まで毎日雨です。

前にも10月のタイを経験したことがある

10月にタイにいるのは初めてではありません。チェンマイでしたが、10月の中頃から雨がふらなくなったことを覚えています。

タイの雨期明けは例年だいたい10月中頃のはずですが、年によってかなりズレるようです。そして今年は少し遅いようです。



雨季にもメリット

雨季にもメリットがあります。雨季のタイはホテルもアパートも空いているし安いです。バービアやゴーゴーバーも空いているので客は大事にされます。

また、10月なら晴れたり曇ったりなので、暑すぎず、寒すぎず、ちょうどよいのかもしれません。日中でも30℃くらいまで、夜は25℃くらいまで下がります。

4月のパタヤは灼熱地獄

3月中旬以降から4月、5月のパタヤは天気がいいと言えばいいのですが、暑すぎます。

連日35℃近くまで上がります。夜も暑いです。ひと晩に何回も水シャワーです。暑いのが好きな私にも耐えられません。あせもが出ます。

それで、私は3月末から4月の上旬には札幌に帰るのです。



10月のパタヤは暑いのが苦手な人にはちょうどいいかもしれないが

そう考えたら、10月のパタヤは暑いのが苦手な人にはちょうどいいのかもしれません。

しかし、雨が嫌いな人には10月のタイはまだ少し早いかもしれません。パタヤは少し雨がふると洪水になる道が多く、足が濡れるので私は苦手です。

ソイブッカオとソイレンキーの交差点(LKメトロ)

昨日も散歩中に雨がふってきて、雨宿りをしているうちにソイブッカオとソイレンキーの交差点(LKメトロ)付近に、水たまりができて歩けなくなりました。こんなことがしょっちゅうです。

おかげでブッカオ付近のバーは大繁盛ですし、雨宿りをしながら飲むのも悪くはないのですが。



12月上旬ころに来るほうが

今回私は偵察も兼ねて早くタイに来ました。とりあえず現在のパタヤの様子が知りたかったのです。でも、来年からは早くても11月以降、あるいは12月上旬ころに来るほうがいいと思いました。

でもその頃はハイシーズンで、ホテルもアパートも混みますから、早めの予約が必要です。

どこへ行っても混んでるが

そしてどこへ行っても混んでます。海も、バーも、レストランも、空港も、バスも。

でも、にぎやかなのが好きな人にはちょうどいいのかもしれません。それに、それほど混むのはやっぱりいい季節だからだと思います。

みんなどの時期がいいか知っているからその時期に集中するのです。



参考に

パタヤはこれからがいい時期です。

これからパタヤに来ようとしている人たちにとって参考になれば幸いです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*