ウクライナの首都キーウ北西、ブチャの市民惨殺報道に思う。戦争は人を鬼にも悪魔にも畜生にもする

かぶとたいぞうです。

ウクライナの首都キーウ北西の町ブチャ。ロシア兵が引いたあと、ウクライナ人の死体が多数発見されたそうです。そして、ここでロシア兵による多数の市民虐殺があったと連日報道されています。

読者の皆さんもテレビやネットニュースなどでご覧になったと思いますから、ここでは詳しくは書きません。



ロシア政府はフェイクニュースだと主張するが

ロシア政府は「これはフェイクニュースだ。ロシアを陥れるためのウクライナによる偽造・捏造だ、演出だ」と主張しています。

私には真相は分かりませんが、もし報道の通りロシア兵による犯行だとしたら、あらためて戦争の罪深さを感じます。

地獄

ブチャの最新情報を知れば知るほど、目を覆いたくなるような事実を見てしまいます。残忍な光景が飛び込んできます。

人間はひとたび戦争が始まると、ここまで残忍な、ここまで無慈悲で不道徳な、破廉恥なことができるのか、とあらためて認識させられるのです。とても辛いです。地獄を見ているようです。



人間は仏にもなれるが、鬼にも畜生にもなれる

人間は環境や考え方によっては神にも仏にも聖人にもなれますが、逆に環境によって鬼にも悪魔にも畜生にもなれるのです。

やっぱり戦争は、起こしてはなりません。つくづくそう思います。

国民が食えるようにするのは政府の責任

そのためには最低限、国民が食っていけるような環境を作らなくてはならないのです。それが国家、政府の一番の役目であり責任です。

おりしも世界中が新型コロナ禍。ロシアもよっぽど追い詰められていたのでしょう。ロシア国民もよっぽど苦しかったにちがいありません。そうでなければ今のロシア人の70%も80%もがプーチンを支持するはずがありません。



かつては日本も中国に攻め込んだ

かつて日本が中国に攻め込んでいった時と同じです。満州を開拓した時と同じなのです。あの時も日本人の大半が中国進出に賛成でした。国内で食えなかったからです。娘を女郎屋に売らなければ生きていけない人たちがたくさんいました。

すべて指導者の責任です。

人間は弱い

人間は弱いから、環境によっては鬼にも悪魔にも畜生にもなってしまうのです。かつて日本兵も中国ではそうとう悪いことをしました。戦争とはそういうものなのです。だから戦争をやってはならないのです。

毎日の報道を見ていて嫌な気分になります。目を覆いたくなります。でも実際にそれが今の現実の世界で日々起きていることなのです。



一刻も早く戦争をやめさせなければならない

一刻も早くやめさせなければなりません。

いったいどうしたらいいのでしょうか。どうすれば戦争をやめさせることができるのでしょうか。

世界中の人が、いまそう思っているのではないでしょうか。

プーチンとその取り巻き以外は。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*