【バイクで北海道一周】回顧録:どのキャンプ場が一番良かったか

かぶとたいぞうです。

バイク旅で北海道を1周してきました。10泊中4泊はホテル泊でした。残る6泊は道内5箇所のキャンプ場でテントをはりました。

北海道のキャンプ場:kabutotai.net



1番良かったキャンプ場は

どのキャンプ場もそこそこ良いキャンプ場でしたから甲乙付け難いのですが、あえて1番を選ぶなら、総合的に「上富良野町日の出公園オートキャンプ場」に軍配が上がります。

利用料が1人800円と少々高いのですが、それでもなお利便性が高く、特に初心者にはおすすめできます。

上富良野町日の出公園オートキャンプ場の良かった点

「上富良野町日の出公園オートキャンプ場」が良かった点をポイントの高い順に列挙すると次のとおりです。

  1. トイレがきれい(洋式の水洗+シャワートイレ)
  2. 近くにセブンイレブンがある
  3. スーパーマーケットやホームセンターも近くに有り、買い物に不自由がない
  4. 山の方向へ20分走れば「吹上温泉」があり、白銀荘と提携しているので450円で温泉に入れる
  5. 美瑛、富良野エリアを周る拠点として立地が良い


歳をとると利便性と安全性を重視

少し前ならもっと安いキャンプ場や無料のキャンプ場を高く評価したと思いますが、私も歳をとったせいか、多少お金がかかっても利便性や安全性を重視するようになってしまいました。

そういう点では、前回のツアーで利用した秩父別のキャンプ場「ベルパークちっぷべつ」も同様に高く評価できます。

「ベルパークちっぷべつ」も利便性と安全性が高い

トイレはきれいな洋式の水洗トイレでシャワートイレです。敷地内には温泉があります。いい雰囲気です。歩いて行ける距離にAコープ(スーパー)とセイコーマート(コンビニ)があります。

【関連性の高い記事】

+++



コストパフォーマンスが抜群なのは音威子府の「天塩川リバーサイドパークキャンプ場」

逆にコストパフォーマンス重視で評価するならば、音威子府の「天塩川リバーサイドパークキャンプ場」が抜群です。

無料なのにとても快適なのです。

完全無料で何らの条件もありません。受付すら必要ありません。

「天塩川リバーサイドパークキャンプ場」は穴場

それでいて、よく清掃されたきれいな洋式の水洗トイレがあり、炊事場もあり、景色も雰囲気も最高なのです。芝生もよく手入れされています。

少し離れているからか利用者が少なく、上級者っぽいキャンパーが何日も連泊する穴場です。とても静かなキャンプ場です。

北海道には他にも良いキャンプ場がたくさんあります。

どうぞ皆さんも開拓してみてください。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*