【タイへの航空券】修正)格安LCCのエアアジア、JAL系のジップエア、ナショナルフラッグのタイ国際航空

かぶとたいぞうです。

エアアジアはマレーシアの格安航空会社(LCC)です。エアアジアのタイ法人にタイエアアジアとタイエアアジアXがあり、少し複雑ですが、私達はあまり意識しないで「エアアジア」として利用しています。

コロナ前は札幌〜バンコク間(ドムアン空港)を片道13,000くらいで飛び、大変重宝しました。私もよく利用していました。



エアアジアXの倒産

ところが、コロナ禍でタイエアアジアXは2022年5月にタイの中央破産裁判所に会社更生手続きを申請し、事実上倒産しました。倒産しても活動はしています。拠点空港はドムアン空港です。

タイエアアジアはしばらく運休していましたが倒産はしていません。拠点空港をドムアン空港からスワンナプーム空港に移し再開しています。

飛ばなくなった航空券の払い戻し

私は2020年の3月にバンコクから札幌に帰る航空券を予約していましたが、運休のため使えなくなりました。更に、同年9月に札幌からバンコクに戻る予定の便も運休となり使えなくなりました。

運休となった2便の航空券代は返してもらえず、エアアジアへの預け金(エアアジアはこれをクレジットと呼んでいる)となりました。



預け金(クレジット)の失効

預け金は2022年の夏には無効となり使えなくなりました。代わりにバウチャーと称するものが発行されるらしいのですが、未だにバウチャーの通知は来ていません(2022年10月3日時点)。

→修正)ありました。読者の「なるちゃん」様が教えてくれました。本文の下のほうのコメントをご参照ください。自分のアカウント情報の中の「Travel vouchers」項目の中にバウチャーが入っていました。

運休になった航空券代金を預け金(クレジット)に登録するだけでも相当苦労しました。バウチャーも問い合わせれば使えるようになるのかもしれませんが、もう諦めました。面倒です。

ジップエア

私は今回ジップエア(日本航空系のLCC)でバンコクに飛びます。

帰りもジップエアです。

初めての利用なのでまだ評価できませんが、エアアジアよりは安心できそうな気がします。



タイエアアジアXのドムアン〜福岡便

帰り便はタイエアアジアXのドムアン〜福岡を使ったほうが片道で1万円くらい安いのですが、飛ぶかどうか分かりません。まだ就航していないのに予約だけはできます。また予約時に決済させられて、飛ばなくなって預け金になって、それもまた使えなくなったらかえって損です。

エアアジアの関西〜バンコク、札幌〜バンコク

今日、関西〜バンコクのエアアジアが無事就航したようですが、私はそれも飛ぶかどうか疑っていました。

今後、バンコク〜札幌も就航するでしょうが、あまり信用していません。一度飛ぶと言って中止していますし。



エアアジアは安い

エアアジアは安くてありがたいLCCです。でも完全に飛ぶことを確認して、更に念には念を入れて、確実に毎回飛んでいることを確かめて、それがしっかり1ヶ月くらい定着してから使おうと思います。

しかも、飛ばなかった場合はお金は戻ってこないと最初から諦めて利用したほうがいいと思います。

→修正)バウチャーで戻ってきていました。

次回はタイ国際航空の札幌〜バンコク直行便か

私の今回のタイ訪問はいわば偵察です。11月には1度帰国して、12月か1月にまたタイに行きます。その時はタイ国際航空を使う予定です。

12月2日就航予定で札幌〜バンコク直行便が飛ぶのです。

LCCに比べたら高いですが、タイ国際航空はタイのナショナルフラッグです。エアアジアのように頻繁に予定変更したり、飛ばなくなってお金を返さないことはないと思います。

→修正)今回はタイ国際航空でチケットを買いましたが、次回はエアアジアを使うかもしれません。未使用のバウチャーも手元にありますから。



今後タイと日本の行き来が増える

タイは最近完全に開国しました。入国も楽になりました。今後タイに行く人は増えるでしょう。日本も少し入国しやすくなったのでタイの人たちも日本に来るようになるでしょう。

飛行機事情もそれに伴って徐々に良くなると思いますが、今はまだ不安だったり割高だったりします。

はやくコロナ前にもどりますように。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“【タイへの航空券】修正)格安LCCのエアアジア、JAL系のジップエア、ナショナルフラッグのタイ国際航空” への4件の返信

  1. お久しぶりぶりです。なるちゃんです。
    私は、コロナ期間中の3年間タイで年金生活していました。
    今後もタイ暮らしです。
    ところで、エアアジアの件ですが、一時帰国するためエアアジアを利用しました。今月の10月2日にエアアジアの関西空港行きを利用しました。問題なく運行しましたよ。
    このチケット代金は、エアアジアのクレジット口座からバウチャーに移動していた代金を使うことができました。ラッキーこちらから面倒な手続きをせずに、クレジット口座からバウチャーに自動的に移動されていました。楽ちんでした。
    だから、諦めていた飛行機代金が戻ってきて良かったです。
    参考ですが、12月からピーチ航空がバンコク〜関西空港の運行をします。片道11280円のセールを行なっています。また、来年の3月までの限定で、ノービザで45日間になりました。プラス15日間伸びたわけです。現在のタイについて何か聞きたいことがあれば、いつでもご相談ください。それでは、今日も元気でお過ごしください。

    • なるちゃん様

      かぶとたいぞうです。ありがとうございます。
      後で、バウチャーについて質問させていただきます。

      • バウチャーの確認方法について
        エアアジアのサイト又はアプリからログインする必要があります。
        自分のID、パスワード(アカウント)でログインしたら、アカウントを見てください。
        アカウントの項目は、アプリの場合、上から順番にクレジット口座から始まります。
        下にスクロールして行きますと、アカウント詳細が出て来て順番に個人情報、旅行情報、住所、Favorites、Travel vouchers、携帯電話番号、家族&友達となっています。
        Travel vouchersをクリックすると、その中にあなたのバウチャーを見ることができます。
        また、エアアジアWebからログインの場合もアカウントからトラベルバウチャーをクリックすれば同様にバウチャーの内容を確認できます。
        私の場合、知らない間にクレジット口座からTravel vouchers に自動的に移動されていました。
        次回、エアアジア便を利用する際に、このバウチャーを使用できます。利用期限がありますので、早めに利用することをおすすめします。
        10月2日に関空行きのエアアジアをバウチャーで利用することができましたよ。
        諦めていた、お金がバウチャーにより戻って来て良かったです。

        • なるちゃん様

          ありました。
          ありがとうございました。ブログ本文を修正しておきます。
          助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*