「お腹が減って仕方がなかった」今度は札幌で41歳の女がレアチーズケーキなど万引き。国葬などやってる場合か

かぶとたいぞうです。

先日は49歳の食い逃げ女のことを書きましたが、今度は白石区で41歳の女の万引です。

【関連性の高い記事】

盗んだものはレアチーズケーキと缶詰。



お腹が減って、仕方がなかった

「お腹が減って、仕方がなかった」と供述したそうです。

札幌では最近生活苦による犯罪が増えているようです。

以下、HBC北海道放送のニュース記事をそっくり引用します。

HBC北海道放送のニュース記事

(以下引用)

2日午前、札幌市白石区のスーパーで、レアチーズケーキや桃、シーチキンの缶詰など、食品6点を盗んだとして、41歳の女が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市白石区北郷に住む41歳の無職の女です。

この女は2日午前11時半ごろ、札幌市白石区のスーパーで、レアチーズケーキや桃、シーチキンの缶詰など、食品6点(販売価格計1441円)を盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、スーパーの警備員が女の不審な様子を目撃、レジを通らずに店外に出たため、捕まえて警察に通報しました。

取り調べに対して41歳の無職の女は「お腹が減って、仕方がなかった」などと話し、容疑を認めているということです。

警察は女の余罪も含め、引き続き調べをすすめています。

(引用以上)



泣けてくる

万引した人を擁護するつもりはありませんが、盗んだものがレアチーズケーキや桃、シーチキンの缶詰など、食品6点(販売価格計1441円)とは泣けてくるではありませんか。

レアチーズケーキはすぐに食べたかったのでしょう。お腹が空いていたのです。缶詰は日持ちするので、後で少しずつ食べようと思ったのでしょう。

常習犯なら同情しないが

万引する人は昔からいます。お金があるのに万引するような常習犯もいます。

だから万引なんて珍しい話ではありません。

しかし今回の万引事件も前回の食い逃げ女のように生活苦によるものだったら悲しいです。食い逃げ女は所持金10円で親子丼、ラーメン、チャーハン、餃子を食って逃げたのです。



現代社会の深い闇

41歳の女ならいくらでも仕事があるだろうし、空腹を満たす方法だってあるのではないかと思うのですが、何か事情があったのかもしれません。

追い詰められた人、心に深い傷をおった人は何もやる気がなくなり、何もできなくなります。

若い女が食べ物に困って食い逃げをしたり万引をする。世も末です。現代社会の深い闇を感じます。

国葬なんてやっている場合か

こんな時に前総理を国葬しようとするのだから、反対の声が上がって当たり前だと思います。

私は、そもそも前総理は国葬に値しないと思っていますが、たとえ高く評価されたとしても税金で葬式をあげるのには反対です。



今の日本

今の日本は、「お腹が減って、仕方がなかった」と言って41歳の女がスーパーで食べ物を万引するような国なのです。

所持金10円の49歳の女が食堂で腹いっぱい食べて走って逃げるような国なのです。

戦後まもなくの日本か。いつか見たメキシコの国境の町か。

こんな国にした張本人

今の日本はそんなレベルの国に成り下がってしまったのです。

そんな国にした張本人の葬式を国葬にしようとしているのです。

葬儀をあげるのはいいですが、私達が納めた税金はビタ一文使わないでほしいです。



税金はお腹が減って仕方がない人に使ってほしい

どうせ使うなら、お腹が減って仕方がない人に使ってほしいです。

みんなもそう思っているのではないでしょうか。

ごきげんよう。

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*