【タイへGO】バンコク行きのチケットも買ったし、パタヤのアパートも押さえたし

かぶとたいぞうです。

先日のブログにも書いた通り、日本の水際対策が一部緩和されて、帰国時の陰性証明書が必要なくなりました。

【関連性の高い記事】



タイに行く準備を始めるか

そこで、もうそろそろタイに行く準備をしようと、タイ行きの飛行機の就航状況を調べたり、航空券の値段を調べたり、パタヤで定宿にしているアパートの大家さんに状況を聞いたりしました。

いろいろ調べているうちに、だんだんパタヤに行きたくなってきました。そして勢い全てを予約してしまいました。

エアアジア

エアアジアの札幌(新千歳)〜バンコク(スワンナプーム)は10月28日から飛ぶらしいですが、あてになりませんし、そこまで待っていられません。

エアアジアの成田発を調べましたが、出発が早朝で、前日に札幌から成田へ移動しなければならず不便です。空港で10時間も待つ気力は、もう私にはありません。



ジップエア

いろいろ調べているうちに「ジップエア」という聞き慣れない航空会社の存在を知りました。どうもJAL(日本航空)の子会社の海外専用LCC(格安航空会社)らしいです。3年ぐらい前からあったようですが、コロナで海外に行かなかったので気づきませんでした。

で、ジップエアだと成田発が17:05なので札幌からの移動が楽です。家をお昼ごろに出ればじゅうぶん間に合います。

スワンナプーム国際空港に着くのは21:45なので、ジョムテェン行きのバスはもう終わってます。でもタクシーで行けば、深夜にはパタヤに着くはずです。

コロナ前なら片道1万3千円

コロナ前ならエアアジアを使って、新千歳空港からドムアン空港まで片道13,000円〜15,000円で飛べました。

今は少し高いです。でも「えいっ」と思って買っちゃいました。



今は片道3万4千円

新千歳から成田がピーチで7千円ちょっと。成田からスワンナプーム国際空港までジップエアで2万6千円ちょっと。片道合計で3万4千円程度でした。一番安い日を選びました。

今回はそれにキャンセル保険を付けましたので、+2,500円ほどかかりました。

5年前に戻った感じの値段

なんか昔に戻った感じです。5年くらい前までは、タイ国際航空で札幌〜スワンナプーム国際空港間が往復7万円くらいでした。

最初は羽田経由、後に直行便が飛びましたが、値段は同じくらいでした。エアアジアの直行便ができて急に値段が下がったのです。



アパートにも友人にも連絡した

パタヤのアパートも予約しました。

アパートの大家さんは私を懐かしがり、大歓迎で私のお気に入りの部屋をあけておくと言ってくれました。

ソイブッカオにある、いつもの食堂のメンバーも喜んでくれました。

帰りの航空券は買ってない

帰りの航空券はまだ買っていません。リタイアメントビザが切れたので、1ヶ月以内にいったん帰国するとは思いますが、ついでにラオスかカンボジアに寄るかもしれません。

帰りのことは、あとでゆっくり考えます。



ワクチン接種証明書

航空券の決済も終えて、あとは行くだけだと思って安心しておりましたが、ワクチン接種証明書のことが少し気になりました。

タイに入国するために必要な、ワクチン2回接種証明書(英文)はすでに持っています。去年の秋、タイに行くかもしれないと思ってとっておいたのです。けっきょく行けませんでしたが。

しかし、タイから帰国する時に必要な、ワクチン3回接種証明書はまだ持っていません。

正式な3回接種証明書が必要

帰国時はワクチン3回接種記録(接種券と接種済み印)を出せば通るのではないかと思いました。ジップエアは日本の航空会社なので、英文でなくても分かるはずです。

でも気になったのでいちおう調べてみました。

すると、案の定、帰国時には正式な3回接種証明書が必要だったのです。ワクチン3回接種記録ではだめらしいのです。



証明書の形式も変わったらしい

しかも証明書の形式が以前とは変わり、現在のワクチン接種証明書には2次元バーコードが印字されているようです。

私が去年とった証明書は旧式のもので、2次元バーコードは印字されていません。国によってはもう通用しないそうです。

調べておいて良かったです。「念には念を入れ」です。

さっそく申請

さっそく札幌市のホームページから申請書をダウンロードし、ワクチン3回接種記録のコピーとパスポートのコピーを同封して申請しました。

アプリでも電子証明書がとれるらしいのですが、マイナンバーカードを持っていなければならないとか、国によっては紙の証明書でないと通らないようなので、紙の証明書にしました。



先のことはタイに入ってから考える

さて、ようやく準備完了です。あとは行くだけです。

ここまで来るのに2年もかかりました。リタイアメントビザはもう切れているので、今回はノービザで入国します。先のことはタイに入ってから考えます。

せっかくフルリタイアして自由なのですから。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“【タイへGO】バンコク行きのチケットも買ったし、パタヤのアパートも押さえたし” への2件の返信

  1. かぶとたいぞう様、ブログをいつも拝読しています。私は新コロのワクチンまったく未接種ながら、先日4泊5日でホーチミンへ行き(21日~26日)なんとか無事に帰国しました。現地でPCR検査を受け、入国時にも唾液をとられ、健康および行動管理アプリMySOSをインストールさせられたり、自宅待機を課せられたりといろいろ面倒でしたが、やはり思い切って海外へ行ってよかったです。東南アジアの溢れんばかりのエネルギーが、自分に再び伝染した気がします。かぶと様もタイで再び素敵な日々を過ごされますように!

    • 白石和弘様

      あたたかいコメントありがとうございます。
      私ももうすぐ旅立ちます。
      南国の空気を吸って、南国の食べ物を食べて元気になろうと思います。

      これからもよろしくお願いいたします。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*