12月のパタヤビーチは涼しくなったと同時に観光客が増えて活気づいてきた

かぶとたいぞうです。

12月に入り、ここパタヤは少し涼しくなってきました。同時にパタヤビーチを訪れる観光客が増え、活気づいてきました。本格的なハイシーズン到来です。



3日前から急に涼しくなったパタヤ

3日ほど前からここパタヤは急に涼しくなってきました。夜は寒いくらいです。

下は今朝12月6日の天気・気温画面のスクリーン・ショットです。

12月のパタヤkabutotai.net

10:05の気温が21度、体感気温は20度です。最高気温28度、最低気温17度。札幌の夏程度です。

昨日の夜は長袖のタートルネックセーターに長ズボンで食事に出ました。

この時期初めて日本から来た人なら暖かく感じるかもしれません。しかしつい4日前まで連日30度を超える気温に体が慣れていたため、とても寒く感じるのです。

暑がりの人には今の時期のパタヤが最適かもしれません。

12月のパタヤは初めて

今まで毎年12月~1月上旬は札幌で過ごしたので、思えば12月のパタヤは初めてです。

地元の人の話ではここまで寒いのは異常で、何年かに1回しかないことらしいです。

でもタイは北半球にあるので、やはり12月~2月がいちばん寒く、その時期が観光客には人気のシーズンなのです。



健康のため日課にしているパタヤビーチの散歩

私は毎日ブログを書いた後、パタヤビーチを散歩することを日課にしています。

私の住んでいるアパートからウォーキングストリートの入口まで約800m。ウォーキングストリートの入口からビーチ沿いに歩いてソイ1あたりまで約2.7km。往復約7kmを1時間半~2時間かけてゆっくり歩きます。

ビーチロードのビーチ側は交差点がないので歩いていてストレスを感じません。ジョギングをしている人もいます。

私は歩きながら次の日のブログを考えたり、株のことを考えたりしています。歩きながら考えるとよくまとまります。

涼しくなったパタヤビーチ

パタヤビーチ沿いは街路樹で日陰になっている所が多いのですが、最近は歩いていてとても涼しく感じます。

つい4日ほど前までは歩いていてびっしょり汗をかきましたが、ここ数日はまったく汗が出ません。



観光客が増えたパタヤビーチ

いつも歩きながら考え事をしているので気づきませんでしたが、昨日は観光客が増えていることに気づきました。

12月のパタヤkabutotai.net

ビーチロードのバービアは満席

道の反対側にあるバービアは、いつもはガランとしているのに、昨日は満席でした。

12月のパタヤkabutotai.net

ラン島から帰ってきた中国人団体客が歩道いっぱいに広がり記念写真を撮っているので通れません。

今まで見たことのない物乞いが歩道にゴザをひいて座っています。

ココナッツ売り、ビール売りの声がいつもより大きいです。



ハイシーズン到来のパタヤビーチ

ハイシーズン到来です。

私が住んでいる地域はまったくいつもと同じで変化はありませんが、ビーチロード周辺は明らかに人が増えています。これからもっと増えるのでしょうか。

少し歩きづらくなるかもしれませんが、活気があることはいいことです。

人の多いビーチは見ていて楽しそうです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“12月のパタヤビーチは涼しくなったと同時に観光客が増えて活気づいてきた” への1件の返信

  1. いつもブログを楽しく読ませていただいています。早期リタイアを考えている自分にとって、退職後の心構えがとても参考になります。パタヤはまだ訪れた事がないので、来年こそはと思っております。季節の変り目、お身体ご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*