【現在のパタヤ2】センタン、ブッカオ市場、その他パタヤに来て気づいたこと

かぶとたいぞうです。

昨日の続きです。

【関連性の高い記事】

パタヤに到着して1週間。2年以上ぶりに見たパタヤの現在をお伝えします。

昨日書ききれなかったこと、書き忘れたことを列挙していきたいと思います。



なくなった店、新たにできた店

この2年間でなくなってしまった店はけっこうあります。逆に新しくできた店もけっこうあります。

一概には言えませんが、ビーチロードやセカンドロードあたりの、比較的観光客メインの店は入れ替わりが多く、サードロードやパタヤタイ奥など、近隣住民向けの店などはしっかり残った感じがします。屋台も同様です。

道路の排水

昨日はほぼ1日中雨でした。タイの道路は排水が悪く、ちょっと雨が降ると洪水になります。

この2年間で排水工事が進んだかと思ってバルコニーから外を見ましたが、相変わらず洪水でした。

パタヤの洪水:kabutotai.net

ビーチロードやセカンドロードあたりは3年ぐらい前から大規模な排水管工事をやっていましたが、庶民エリアはまだまだ排水事情が悪いようです。

昨日は結局一度も外へ出ませんでした。



ブッカオ市場(火曜金曜市)は毎日オープンに

日本人の間では「火曜金曜市」と呼ばれることが多いブッカオマーケットはソイブッカオの南端にあります。

以前は火曜日と金曜日にしかやっていませんでしたが、今は毎日やっています。新しく看板も作られました。

新しいブッカオ市場の看板

ブッカオ市場:kabutotai.net

しかし、実際は火曜と金曜と日曜くらいがフル営業で、それ以外の日は半分くらいの店が閉まっています。

おそらく組合か何かが毎日営業を推進している最中なのだと思います。



雨の日も安心

ブッカオ市場の地面は、以前は雨が降るとぬかるんだ土の地面でした。しかし今はきれいな砂利をひき詰めたので、雨の日も大丈夫になりました。

相変わらず服を売る店が多いですが、安い八百屋も何件かあり、野菜や果物を買うのに重宝しています。

野良犬

パタヤに限らず、野良犬はタイのいたるところにいますが、パタヤの野良犬は健在です。もしかしたら数が増えたかもしれません。

タイ人は犬を大切にするので、コロナ禍でも野良犬にしっかり餌をやって育てたのだろうと思います。

パタヤの野良犬は温厚なので、まったく恐ろしくありません。むしろ日本で散歩している時にすれ違う、飼い犬のほうが恐ろしい感じがします。



セントラルフェスティバル(センタン)

ビーチロードとパタヤカン(セントラルパタヤロード)の交差点のちょっと南にある大型ショッピングセンター「セントラルフェスティバル」も健在です。

今は地下部分でジュラシックパーク祭りをやっています。

セントラルフェスティバルのジュラシックパーク祭り

ジュラシックパーク:kabutotai.net

私がタイから引き上げた2年前は、地下のトップスマーケット以外、全館、全テナントが閉鎖していました。それが今ではすべて開いており、客も入っています。



コロナ前に戻った

センタン前のビーチもパラソルが出てにぎやかです。

この光景を見ていると「コロナ前に戻ったな」と実感します。

久しぶりにパタヤに来たら、一番最初に訪れるべきはこのセンタン付近かもしれません。パタヤの復活を一番感じることができる場所の1つだと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*