【米国株】コルゲートの株は、そんなに儲かるのか

かぶとたいぞうです。

私が2ヶ月連続でコルゲート・パーモリーブ(CL)の株を買った記事を読んで、「コルゲートの株は、そんなに儲かるのですか?」と質問してきた人がいます。

返答に困りました。

長い目で見れば確実に儲かると思うので私は買っているのですが、質問者の意図を想像すると儲かるとは答えづらいのです。

それで私は答えました。



はっきり言って、ぜんぜん儲からない

「はっきり言って、ぜんぜん儲かりませんよ。今後株価が上がるかどうかも分からないし、配当狙いだとしても、配当率は税引き後で1.6%程度です。100万円投じて、年間で1万6千円の配当です」

すると質問者は再度私に質問してきました。

儲からないのに、どうしてコルゲートの株を買うのか

「そんなに儲からないのに、かぶとさんはどうしてコルゲートの株を買うのですか?」

これも返答に困りましたが、こう答えました。

「コルゲートは何年間も連続で増配しています。ほんの少しづつ配当が上がっていくのです。今は配当率が1.6%でも、20年後には配当率が5%くらいになっているかもしれません。私は20年後のためにコルゲートを買っているのです」

すると質問者が私にこう言いました。



配当がたったの5%か

「それでもたった5%ですか」

そして私に、元本がほぼ保証されていて、年間配当が10%以上ある投資話を始めました。

私は適当に相槌を打って聞いていましたが、どうも投資詐欺の話のようです。

元本保証の投資話は怪しい

「元本がほぼ保証されている」という表現自体が怪しいです。

この人に紹介料が入る仕組みなのか、あるいはこの人も騙されているのかは分かりませんが、相手にしない方がいいと思いました。

「私は米国株以外にはまったく興味がありませんから」と言って話を打ち切り、世間話でお茶を濁してその人と別れました。



短期で儲けようとしている人

短期で儲けようとしている人に長期投資の話をしても理解してもらえないのです。

これから競馬に行こうとしている人に、貯金をすすめるようなものです。

お金に対する考え方は人それぞれですから、短期投資も競馬も否定はしません。でも私とは考え方がまるで違うし、私の考えをいくら時間をかけて丁寧に話しても理解してもらえないと思うのです。

どの株が儲かるか教えてくれ

「どの株が儲かるのか、儲かる株を教えてくれ」という質問を頂くこともありますが、これも答えづらいです。

私は自分で判断して、自分の責任で株を買っておりますが、人の株の責任までは取れません。だから私には聞かないでほしいのです。



投資詐欺が増えている

今の時代はさまざまな詐欺が流行っていますが、投資詐欺もまた増えています。

投資詐欺に引っかかりやすい人の特徴は次の3点に集約できます。

  1. 儲け話に乗りやすい。労せず短期で儲けたいと思っている
  2. 自分で判断せず人に判断させて責任を取らせたがる
  3. 自分で調べたり勉強するのが苦手だ

人を騙す人も悪いですが、上に掲げたような、騙されるタイプの人もまた増えているのです。

投資のあり方

今の時代はネットを使って誰でも簡単にいろいろなことを調べることができます。

自分で調べて、分からないことは勉強して、よく理解して、自分の判断で投資してください。

そうすれば投資詐欺にひっかかることもないし、投資にも成功しやすいと思います。



コルゲートは長期投資家にならおすすめできる

ちなみに、20年後のことを考えることができる人なら、コルゲートはおすすめできます。

でも投資をする前にご自身でコルゲートのことをよく調べて、よく理解した上で、投資判断はあくまでも自分で行なってください。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【SBI証券口座開設ページ】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*