【パタヤの朝食】パタヤでは朝食はなるべく自炊し、野菜たっぷりの味噌汁を食べて野菜不足を補っている

かぶとたいぞうです。

私はけっこう自炊派です。日本では毎朝自宅の畑でとれた野菜たっぷりの味噌汁を食べています。

だから海外で生活して外食が続くと野菜不足が気になります。

野菜が不足すると血圧が上がるし、お通じも悪くなります。



パタヤは外食が安いので、外食ばかりになりがち

特にパタヤでは外食が安いので、つい外食ばかりになりがちです。50バーツ(200円)も払えば外で何でも食べれます。だからなかなか自炊する気にはなりません。

だからこそ気をつけなければなりません。

野菜たっぷりの味噌汁は最強

野菜料理で一番手軽なのは野菜たっぷりの味噌汁です。味噌汁の他になにか一品、野菜炒めなどを作るくらいなら、その野菜を全部味噌汁に入れるほうが楽だし、油を使わないから健康的です。また、味噌は優れた発酵食品で、免疫力が上がります。

野菜たっぷりの味噌汁は最強なのです。



朝食の献立は

私はパタヤで毎朝自炊しているわけではありません。近所に美味しいカオカムーの屋台があるので、3日に1回ぐらいはその屋台で食べます。しかしそれ以外はなるべく自宅アパートのキッチンで自炊します。

朝食の献立はいたってシンプルです。ご飯と野菜たっぷりの味噌汁、あとは漬物、海苔くらいです。パタヤでは夕食はほとんど毎日外食で、肉など栄養豊富なものをいつも食べているので、朝食は野菜たっぷりの味噌汁中心で十分です。

ご飯に飽きたら、たまにインスタントラーメン、日本蕎麦、スパゲティーなども作りますが、その場合も野菜をたっぷり使います。

かわいい炊飯器

ご飯は以前までは電子レンジで炊いていました。しかし時折吹きこぼれるので、最近かわいい炊飯器を見つけて買っちゃいました。シャープ製約1.66合炊きです。

パタヤで自炊:kabutotai.net



約1.66合炊き

約1.66合炊きと半端なのは、付属の計量カップが100ccで最大3カップ(300cc)炊けるからです。1合は約180ccなので、100ccは約0.55合、300ccなら約1.66合です。毎朝1カップでちょうどいいです。

パタヤタイとスクンビットの交差点付近にあるBnB homeで600バーツくらいで買いました。パワーバイとかでもこれの大きいのは売っていますが、この一番小さいのはBnBでしか見たことがありません。

味噌汁は蓋つきカップでチン

写真左の蓋つきカップ(1リットル)は、パタヤタイのフレンドシップの2階で150バーツくらいで買いました。

これに野菜をたっぷり入れて熱湯を半分以下に注ぎ、蓋をして電子レンジで3分くらい煮てから味噌や生卵などを入れて味噌汁を作ります。



トップスマーケットで買ったマルコメのだし入り味噌

パタヤで自炊:kabutotai.net

とても簡単です。お湯をカップの半分以下までしか入れないので吹きこぼれません。

写真の味噌はマルコメのだし入り。トップスマーケットで買いました。味噌は電子レンジで加熱した後に入れたほうがいいです。

朝食の出来上がり

パタヤの朝食:kabutotai.net

出来上がりです。

今日の味噌汁は玉ねぎ、棒状の豆、エシャロットのようなネギ、ホーラーパー、生たまごを入れました。



漬物と海苔

漬物は私の好きなタイの野沢菜みたいな味のあっさりしたものです。スーパーで売っています。葉は大きく野沢菜とは随分違います。マスタードと英語で書かれていたので、タイの「からし菜」みたいなものかもしれません。少し酸っぱくてご飯に合います。

海苔もこっちのスーパーで買った普通の板海苔です。切って醤油をつけて食べます。

タイのジャスミンライス

ご飯はタイのジャスミンライスです。美味しいです。これでちょうど1カップ、0.55合です。

札幌ではいつも特別栽培の「ゆめぴりか」を食べているので、それにはかないませんが、タイのジャスミンライスも不味くはありません。十分美味しいです。

+++



タイは野菜が安い

タイでは野菜はとても安いです。特に私が住んでいるサウスパタヤにはタイの庶民の市場がたくさんあるので、ノースパタヤに比べると半分くらいの値段で買えます。ネギや空芯菜、棒状の豆、ホーラーパーなど、なんでも1束10バーツです。

散歩のついでなどに常に安くて新鮮な野菜を物色して、毎日買ってきます。それをよく洗って使いやすい大きさに切ってタッパーに入れて冷蔵庫に入れておき、いつでも使えるようにしてあります。

外食ばかりだと意外と野菜が不足

私のパタヤでの朝食なんて誰も興味がないかもしれませんが、パタヤに長期滞在する人は参考にしてください。

外食ばかりだと意外と野菜が不足します。野菜たっぷりの味噌汁を電子レンジで作るのは意外と簡単なのです。



電子レンジがなければ

もし電子レンジがなければ、空芯菜などの葉野菜だけにして、熱湯だけで作ってもいいかもしれません。ホテルの部屋にケトルぐらいはあるかもしれません。

その場合は適当な容器に葉野菜だけ入れて熱湯を注ぎ、よく混ぜてから、味噌はやはり最後に入れます。先に味噌を入れるとお湯の温度が下がり十分な消毒にならないのと、味噌はあまり加熱しないほうが美味しいからです。

野菜たっぷりの味噌汁で健康的な朝食を。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*