新型コロナはいつになったら終息するのだろうか

かぶとたいぞうです。

株でも外国為替でも、将来のことはまったく予想が付きませんが、コロナの今後も同じようにまったく予想が付きません。

思えば去年の今頃は、年内に終息すればいいな、くらいに考えていました。

ところが、年内どころか年が明けて夏になってもコロナは終息どころか収束すらしません。



発生から2年で終息してくれたら「おんのじ」

初めの頃から、収束には2年ぐらいかかると言っていた人がいました。私もそうかもしれないとも思っていましたが、発生から2年といえば今年の12月から来年の3月ころで期限が来ます。

あと8ヶ月くらいです。

次々と変異種が現れて、いつまで経っても終息しない可能性もある

今となっては年内、あるいは来年の3月くらいまでに果たして終息するのだろうかと疑っています。次々と変異種が現れて、いつまで経っても終息しないという可能性も十分にあるのです。

新型コロナ:kabutotai.net

もし今後半年から8ヶ月ぐらいでコロナが終息するなら万々歳です。日本はワクチン接種が遅れているようなので、もしかしたらワクチンを打つ前にコロナが終息するなんてことになるかもしれません。



早期終息は期待しないほうがいい

しかしそんなことはあまり期待しないほうがいいと感じます。

世の中はいつだってどうなるか分かりません。

予想することより備えることのほうが大事

大事なことはどうなるかを予想することではなく、どうなっても生きていけるように備えることです。

私はコロナがもう3年ぐらい続いても、十分生きていけます。だからまったく心配はしていません。



でもコロナが続くと楽しくない

でも海外にはいけないし、行動も制限されるので面白くないだろうと思います。

生きてはいけますが楽しみがありません。

コロナ禍でも楽しめる方法、遊び、ライフスタイルを切り開く努力はします。しかし、やっぱり海外にも行きたいし、旅行もしたいし、温泉にも行きたいし、宴会もやりたいです。

早くコロナが終わりますように。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

“新型コロナはいつになったら終息するのだろうか” への2件の返信

  1. たいぞうさま。
    バンコクでは昨日からロックダウンと称して夜間外出禁止となりましたが、一番不便なのは店内飲食禁止とか、自宅周辺以外への外出が憚れることでしょうか。
    今やタイの1日当たり感染者数は1万人近くに達し、バンコクだけでも3千人に迫る勢いです。
    何をもって「終息」と言って良いのか分かりませんが、自由に旅行や食事などが出来ることと言うのならば、米国はもう終息したと言っても良いのでしょうね。
    なにせ今朝のMLBオールスターを見て、満員の球場でマスクをしている人が見当たらないのに驚きました(1週間平均の1日当たり感染者数は2.3万人と日本の10倍ですが…)。
    タイも日本もワクチン接種率が途上国並みに低いことが最大の問題なんでしょうね。
    かといって、中国製やアストラゼネカ製ワクチンは打ちたくないですし(タイ人も同じ考え)、米国製ワクチンが出回る年末までは「終息」も難しいのかもですwww

  2. オオツカ様
    かぶとたいぞうです。

    いつも貴重な現地情報をありがとうございます。
    タイの感染者数は私もニュースで見て驚いています。終息は程遠いようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*