私の保有米国株:LVS(ラスベガス・サンズ)を買った理由

かぶとたいぞうです。

今日は、先日私が買った米国株LVSラスベガス・サンズを取り上げ、買った理由をご説明します。





米国ラスベガスに本社を持つLVSラスベガス・サンズは世界第1のカジノリゾート運営会社

ラズベガス・サンズはラスベガスに本社がある、世界一のカジノホテル運営会社です。代表的ホテルであるラスベガスの「ベネチアン」には私も以前泊まったことがあります。とても感じのいいホテルでした。

他にも世界中に次のようなカジノホテルを運営しています。

  • サンズ・エクスポ・アンド・コンベンション・センター(ラスベガス、1990年開業)
  • ザ・パラッゾ(ラスベガス、2007年開業)
  • サンズ・カジノ・リゾート・ベスレヘム(ペンシルベニア州ベスレヘム、2009年開業)
  • サンズ・マカオ(中華人民共和国マカオ特別行政区、2004年開業)
  • ザ・ベネチアン・マカオ(中華人民共和国マカオ特別行政区、2007年開業)
  • コタイ・アリーナ(中華人民共和国マカオ特別行政区、2007年開業)
  • サンズ・コタイ・セントラル(中華人民共和国マカオ特別行政区、2011年開業)
  • ザ・パリジャン・マカオ(中華人民共和国マカオ特別行政区、2016年開業)
  • マリーナベイ・サンズ(シンガポール、2010年開業)

シンガポールのマリーナベイ・サンズは屋上のプールが有名ですね。

マリーナベイ・サンズの外観

 

2017年のカジノホテル世界ランキング

この業界の2017年売り上げランキングは次の通りです。

(順位. 企業名)

  1. ラスベガス・サンズ(米)
  2. MGMリゾーツ(米)
  3. シーザーズ・エンターテインメント(米)
  4. SJMホールディングス(マカオ)
  5. ウィン・リゾーツ(米)
  6. ギャラクシー・エンターテイメント(マカオ)
  7. ゲンティン・グループ(マレーシア)

私は上位7社の財務分析、経営分析を全て詳細に行いました。その結果、私の審査に合格したのはラスベガス・サンズただ1社でした。

私の分析では、ラスベガス・サンズの適正算定株価は54.18ドルでした。分析した当時のラスベガス・サンズの株価は60ドルを超えていましたから、下がるのをずっと待っていました。そして最近ようやく下がってきたので買えたのです。



LVS(ラスベガス・サンズ)の業績、評価、配当、株価

私は企業分析する際、まずはROEを見ます。ラスベガス・サンズのROEはそこそこ優秀です。

ROE
2012 21.58%
2013 30.08%
2014 39.38%
2015 28.84%
2016 27.04%
2017 33.15%

私は平均ROE20%以上、1番悪いときでも10%を下回らない企業しか相手にしませんが、ラスベガス・サンズは私の基準に合格しています。

1株利益も利益剰余金も増加傾向にあります。純資産が微減しているのは自社株買いなのかどうか不明ですがそれ程大きくありません。キャッシュフローにも問題は見当たりません。

長期有利子負債を純利益で割った最短返済年数は4.6年。設備産業の割には利益と借金のバランスがいいです。

現在の税引き後配当率は3.9%。

私は最近ラスベガス・サンズの株が思いっきり下がった時にまとめて買ったので、平均52ドルで取得できました。さらに、NISAで購入した分もあり、税引き後配当率は4.31%に跳ね上がっています。

【関連性の高い記事】

ギャンブルはドラッグ、戦争と並んで、世の中から絶対になくならないと思っています。

【関連性の高い記事】

私自身はギャンブルは一切やりません。カジノ運営会社に投資することはギャンブルではありません。

【関連性の高い記事】

日本にもカジノリゾートの計画がありますが、もし実績のある海外の企業の参加があるとすれば、ラスベガス・サンズは筆頭候補になると思います。私の財務分析に合格した企業ですから。

LVS(ラスベガス・サンズ)の株に興味のある方の参考になれば幸いです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*