米国株価が青空天井のように上がり手が出ない

かぶとたいぞうです。

このところ値が上がりっぱなしの米国株ですが、昨夜とうとうダウ平均が28,600ドルを越えちゃいました。もちろん史上最高値更新です。



史上最高値更新のニューヨークダウ平均

米国株価が青空天井 kabutotai.net

米中貿易協議「第1段階」合意の署名

米中貿易協議「第1段階」合意が来年1月には文章化されて署名されるとムニューシン財務長官が発表したことが好感されました。

【関連性の高い記事】



米国住宅着工件数も好調

また、同時に発表された米国住宅着工件数の伸びも良かったです。

これらの好材料をもとに今週は木曜日、金曜日と連日史上最高値を更新してとどまるところを知りません。

米国株暴落がささやかれて久しいですが、株価はむしろ青空天井に上がって行き、ダウ平均はあっという間に3万ドルを越えそうな勢いです。

【関連性の高い記事】

なぜこれ程までに米国株が上がるのか。それは買う人が多いからに他なりません。

今の米国株価高騰はバブルか

世の中には「上がれば買う、下がれば売る」という人が多いのです。上がれば上がるほど買う人が増えるので、株が上がるときは必要以上に上がるものです。それが度を越すと「バブル」となります。

私は逆に「下がれば買う」というスタンスなので今は手が出ません。

【関連性の高い記事】

米国株はこのままどんどん上がっていくような気もするし、上がりすぎてどこかでバブルが弾けるような気もします。

私は予想屋じゃないので株の上がり下がりの予想はしません。また他の人の予想にも興味がありません。予想は当たるわけがないと思っていますから。

【関連性の高い記事】

それに私はバイ&ホールドの長期投資です。株が上がろうと下がろうと関係ありません。上がり下がりに掛けているわけではないからです。興味があるのは配当だけです。



米国株の今後は分からないが、高いときに買う必要はない

しかし、何もわざわざ高いときに買う必要はありません。同じ投資額なら安いときに買ったほうが多く買えます。

それで今は買い控えているのです。

米国株が早く安くなって買い場が訪れますように。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*