暑いと思ったら急に土砂降り、今日のパタヤはまるで熱帯雨林

かぶとたいぞうです。

いつもはブログを書いてから散歩に出かけるのですが、今日は順番を変えて先に散歩に行きました。



今のパタヤは真夏に近い暑さ

今のパタヤは乾季の終わりで真夏に近い気候です。太陽は正午に天空を通過するのですが、気温が一番上がるのは午後3時くらいです。コンクリートやアスファルトの照り返しがきついです。

実際の気温は33℃くらいですが湿度が高いので体感気温は40℃まで上がります。

今日は早めに散歩に出た

軽い昼ごはんを食べてから午後1時にアパートを出ました。日差しはきついですが、この時間はまだ涼しいです。

パタヤビーチに着き、いつものようにビーチ沿いの遊歩道をゆっくりと歩きました。



今日のパタヤはいつもより暑い

セントラルフェスティバル(センタン)の前まで来た時、まだ午後1時半だったのですが、いつもより暑い感じがしてセンタンの地下に潜りました。地下にあるスーパーマーケットは涼しいのです。

別になにか買おうと思ったわけではなかったのですが、ついでに梅干し、ごまそば、味噌を買って裏口(セカンドロード)から出ました。最近暑いので、ついつい日本のあっさりしたものを食べたくなるのです。

暑いので思わずセブンイレブンに涼みに入った

セカンドロードを歩いている時もいつになく暑いので、途中セブンイレブンに入って涼みました。私が散歩の途中で涼むことは滅多にないことです。

帰りにアパートの近所にあるフレンドシップというスーパーで更に買い物をしました。蚊取り線香の大箱、石鹸、キンチョールなどを買いました。最近は蚊が多いのです。

また、牛肉、豚肉もストック用に多めに買いました。



暑いパタヤに急な土砂降り

フレンドシップを出ようと思った時、外が土砂降りであることに気づきました。

パタヤはまるで熱帯雨林:kabutotai.net

買い物を終えた客が何人か、買い物袋をぶら下げて呆然と立ちすくんでいます。私も同じ姿でしばらくの間、外の土砂降りを見ていました。

「車軸を流す雨」とはこんな雨のことを言うのだろうかと、ぼんやり雨を眺めていましたが、いっこうに止む気配がありません。

にわか雨だと思ったがなかなか止まない

雨を黙って見ていても仕方がないと思い、またフレンドシップに入り2階の雑貨を見たりして時間を潰しましたが、雨は止みません。

午後3時。雨でも気温は33度。大量に買った肉が気になってきました。



雨の中を濡れながら歩いた

「ええい!」私は待ちきれず雨の中を飛び出しました。一緒に雨が止むのを待っていた他の何人かの買い物客が後ろのほうで「おお」と言いました。

大雨ですが冷たい雨ではありません。

土砂降りに全身濡れながらも暑いのです。

熱帯雨林

「熱帯雨林」という言葉が頭に浮かびました。

私のアパートまで約5分。濡れに濡れて帰宅。

肉を急いで冷蔵庫に入れました。すぐにシャワーを浴びて、タイ紅茶を入れ、やっと落ち着いてバルコニーに座りました。

今は「熱帯雨林」を楽しみながらこのブログを書いてます。



雨はまだ降っている

ブログを書き始めて1時間経ちましたが雨はまだ降っています。見切りをつけて帰ってきて正解でした。

タイはまだ雨季ではありません。いまの時期の雨は長くても2時間ぐらいで止みます。だから、もうそろそろ止むと思います。

あ、ブログの文章を読み返しているうちに、たったいま雨がやみました。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*