タイ人と付き合って思った。おごったり、おごられたり、そういうのもいいじゃないか

かぶとたいぞうです。

タイで生活してタイ人と付き合っていると、いろいろなことに気付かされます。



タイ人はおごったり、おごられたりするのが好きだ

タイ人はおごったりおごられたりするのが好きです。だからタイ人の友達ができると、おごったりおごられたりすることが多いです。

日本はいつも「割り勘」

日本でも以前はよくおごったりおごられたりしました。ところが日本ではいつしか「割り勘」が当たり前になってきました。

タイではおごるというよりは、その時お金を持っている人が多く出します。かと言っていつも決まった人ばかりが出すのではありません。おごられた人はそれを覚えておいて、次回必ずお返しをします。おごりっぱなしとかおごらっぱなしとかはありません。友達同士であれば。



タイではおごったり、おごられたりの繰り返し

私もタイ人の友達におごってもらったりごちそうになったことは何回もあります。同じくらいおごったこともあります。

バービアのホステスさんとの関係について話しているわけではありません。タイの一般的な人々との友達付き合いの話をしているのです。

日本ではおごられても返さない人が多い

日本ではおごられる人はおごられっぱなしが多いです。お返ししません。おごる方も大柄な態度でおごるので、きっとおごられる方も「おごらせているんだ」という気持ちになっているのだと思います。だからおごられて当然で感謝もしません。おごる人とおごられる人が上下関係になってしまうのです。

【関連性の高い記事】



友達なら「割り勘」が一番いいのか

そしていつしか友達なら「割り勘」が一番いいと思うようになるのだと思います。

タイの人はおごられたことをちゃんと覚えていて必ず返します。お金がなければ手料理やちょっとしたもので返します。

だからお互いおごったりおごられたりなので上下関係はありません。お互い様なのです。

私は日本でも親友とはおごったり、おごられたり

札幌には私の高校時代からの腐れ縁で、よく一緒に酒を飲む友達がいます。

彼と私は今でもおごったりおごれれたりです。金に余裕がある方が出します。お互いおごられたことは忘れません。前回おごってもらったから今回は自分が出すといった感じでたいていは交互に出すので長期的にはバランスが取れています。



「おごったり、おごれれたり」は非合理か

「おごったり、おごれれたり、そんなことを続けたらきりがない」という人もいるでしょう。「割り勘が一番分かりやすい」という人もいるでしょう。「割り勘のほうが合理的だ」と言う人もいます。

「おごったりおごられたり」は嬉しい

しかし、この「おごったりおごられたり」というのが実に嬉しいのです。

また、一見不合理に見える「おごったりおごられたり」ですが、お金がない時は飲みに誘わないので誘ったほうが出すというのは実に合理的なのです。



金がある方が出す、それをお互いにお返しする

そしておごられた方はお金に余裕がある時に誘い返すのです。その時はもちろんおごり返します。

つまり飲みに誘うのも交互に、おごるのも交互にという関係です。

「おごったり、おごれれたり」も対等な関係

毎回割り勘にするというのも対等な関係ですが、おごられたらおごり返すというのも対等な関係なのです。

そしてそこには割り勘とは違った特別な感情が伴うからお互い嬉しいのだと思います。



タイ人と付き合っていると学生時代を思い出す

学生時代はよくおごってもらったり、おごったりしました。お金がない時におごってもらったのが嬉しくて、アルバイトの給料が入ったらおごり返しました。

タイ人と付き合っているとあのころのフレッシュな感覚がよみがえります。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*