【国際為替レート】タイのリタイアメントビザ取得に必要なタイバーツが高い

かぶとたいぞうです。

今年の11月上旬にタイのリタイアメントビザを取得する予定です。リタイアメントビザ取得に必要な80万タイバーツ(約280万円)をもうそろそろ銀行に預けなければなりません。

トランスファーワイズを使って両替&送金をしたいのですが、タイバーツが高くてなかなか実行のタイミングがつかめません。

【関連性の高い記事】



ブログを書いているたった今現在、1タイバーツは3.53円です。ついこの間まで3.48円だったのに、見る見るうちに上がってしまいました。

米国が金利を下げるようなので相対的に円高になり、その影響でうまいことタイバーツが下がればいいなぁ、と皮算用して待ったのが裏目に出ました。



FOMCの結果次第で円高→タイバーツ安になるか

米国ではたった今FOMCが開かれています。米国が予想以上に利下げしてくれれば反動で円高になります。そうすればタイバーツにも少しは影響が出るかもしれません。

その結果を見たうえで明日の朝、最終決断をしてタイバーツを買おうと思います。

ただし、タイバーツは決して米ドルに連動しているわけではありません。以前は円高になればドルとほぼ同じくらいタイバーツも下がりました。米ドルとタイバーツって連動しているみたいだなと思っていました。

ところが最近は円、米ドル、タイバーツは三者三様の複雑な関係です。

【関連性の高い記事】

明日がタイムリミット

いずれにしても、もうタイムリミットです。明日はタイバーツが高くても買います。しかたありません。

最近の最安値は3.48円、今は3.53円、その差は0.05円です。80万バーツだと4万円の差です。

4万円は大きいといえば大きいですが、必要経費だと思って割り切ります。

タイのビーチとハンモック

明日、タイバーツが下がりますように。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*