タイの女性を蹂躙する卑しい日本人とは付き合いたくない

かぶとたいぞうです。

バンコクにもいると思いますが、パタヤにも一定の割合で「卑しい日本人」がいます。パタヤの奥のほうに巣くっています。

どこがどう卑しいのか。



タイに巣くう卑しい日本人

彼らはタイ人を見下し、いつもタイ人に横柄な態度をとります。

男性のタイ人に対しては、まるで自分の召使いのように命令口調でものを言います。女性のタイ人に対しては相手をまるでもののように扱い、金さえ払えば何でも言うことを聞く存在だと思っています。

タイの卑しい日本人:kabutotai.net

はたで見ていて嫌になります。同じ日本人だと思われるのが迷惑です。

タイ人に横柄な態度をとる卑しい日本人はうだつの上がらない人

そういう日本人はたいてい日本ではうだつが上がりません。日本には友人がいないし、女性にモテた試しがありません。仕事もできません。地位もありません。だからタイでは偉そうに振る舞うのです。

彼らは何かの機会にタイに初めて旅行に来て、タイの物価が安いこと、タイでは女性が意外と優しくしてくれることを快く思ったのでしょう。それ以来タイにハマったのだと思います。

別にそれはそれで構いませんが、タイ人を見下して良い気分に浸るところが「卑しい」のです。



人を見下し蹂躙する卑しい人は、いつの時代にも、どこにでもいる

いつの時代にも、どこの世界にもそういう輩はいます。

第二次世界大戦中もアジアの近隣諸国に軍隊を展開する過程で、現地の女性を片っ端から蹂躙する兵士がいました。

アジアの現地人の女性を蹂躙する大日本帝国陸軍二等兵

たいていは二等兵です。一等兵や上等兵はそんなことしません。上官がいくら嘆いて叱責しても最下級兵の蛮行は改まりません。

最下級兵は組織の底辺にいるので、現地人を見下して喜ぶのです。



駐留先の日本人女性を蹂躙する米国進駐軍下級兵

卑しい兵士は米軍にもいました。大戦が終わって進駐軍が日本を制圧すると、街の一般女性や近隣農家の妻子を手当たり次第に蹂躙する最下級の米兵が現れました。

上官は嘆いて叱責しますが最下級兵の蛮行は改まりません。現在も沖縄で性犯罪を繰り返すのは決まって下級兵です。

人を見下す人は必ず最下層の人

いつの時代でも、どの世界でも、ヒエラルキー(階層)の最下層の者が自分より下の存在を作っていわれのない差別をしたり、蹂躙したり、蔑視したり、見下して楽しむのです。だから卑劣なのです。

相手に対する尊敬の念があれば蹂躙などできません。相手を見下しているから蹂躙するのです。人を蹂躙するのはいつも卑しい人間です。



タイで日本人男性がモテるのは小堀さんのお陰

タイでは日本人の男性はそこそこモテます。昔「小堀(こぼり)」という日本人男性とタイの女性の純愛ドラマがあってみんなが見ていました。小堀は優しくて清潔で誠実な男でした。だからタイの古い女性は日本人にいいイメージを持っているのです。

しかし最近の日本人はダメです。品位がありません。

日本の中年オヤジと老人が日本人のイメージをダメにした

ダメなのは年配の日本人男性です。オヤジとかジジイです。若い人はそれ程悪くはないし遊び方がスマートです。

特に70歳を過ぎたような、うだつの上がらない日本人男性が年金と貯金で好き勝手をやっているのです。晩年の最後の蛮行をタイで楽しんでいるのです。

恥ずかしいからおやめください。あなた方が日本人の評判を下げているのです。帰国してゲートボールでもやっていてください。



うだつの上がらない日本のジジイが年金でタイ人を蹂躙して楽しみ、嫌われる

どういうわけか、うだつの上がらない年配者はタイ人を見下して楽しむのが好きなのです。見下されていることは相手には伝わるのですよ。

タイ人女性はサービス精神があるからニコニコ笑っていますが、日本のジジイは影ではそうとう悪く言われています。

「ファラン(ヨーロッパ人)なら800bでも500bでもOKするわ。でも日本人のジジイなら相手にもよるけど最低1500と言うわ」

これは近所の食堂で仲良くなったバービア嬢から聞いた話です。

何もファランが格好いいからではありません。人にもよりますが、ファランにはマナーがあり、少なくともタイ人女性を見下しません。だから一緒にいても楽しいのでしょう。

いっぽう日本のジジイとは、よほどお金をもらわない限り一緒にはいたくないのです。

もちろんその女性は私の友達だから、そんな話も聞けたのです。

タイにはいい日本人もいる

タイにいる日本人がすべて卑しいとは決して思っていません。パタヤに住む私の数少ない日本人友達はパートナーであるタイ人女性を大事にして一緒に商売をしています。そんな日本人もいるのです。

また、今はコロナで無理ですが、短期でパタヤに遊びに来る人たちは夜の街によくお金を落としてくれるのでパタヤの人達も喜んでいます。普通に楽しく遊ぶのは大歓迎なのです。



問題は一部の卑しい日本の不良中年と不良老人

問題は、一部の「卑しい」不良中年と不良老人だけなのです。そういう人がパタヤとかバンコクの繁華街付近に巣くっているのです。居心地がいいからでしょう。

私はそういう卑しい日本人とは金輪際付き合いません。周りの人から仲間だと思われるのも嫌なので話もしたくありません。この姿勢は一生変わりません。悪しからず。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*