もうパソコンは要らない、スマホ1つあれば何でもできちゃう

かぶとたいぞうです。

たった今、私はスマホでブログを書いています。WP(ワードプレス)の操作もスマホで行なっています。OSはアンドロイドです。



どこでも何でもスマホでできちゃう

株やドルの売買、銀行からの振込、その他の商取引も全てスマホで行なっています。

米国株の配当率管理など、以前はエクセルを使ってパソコンでやっていた表計算も、今ではスマホでやっています。Googleドライブはオンラインでもオフラインでも使えてとても便利です。

【関連性の高い記事】

 

Googleキーボードのqwerty入力に慣れた

スマホの縦画面に、qwerty配列(ローマ字変換)のキーボードで打っています。最初のうちは指が慣れなく、誤タッチばかりでしたが、今ではすっかり慣れました。やり続ければ慣れるものです。

Googleキーボードは変換精度が高く、しかも適切な候補が表示されますからMicrosoft日本語IMEよりよっぽど賢いです。



Microsoftの日本語IMEよりよっぽど賢いGoogleキーボード

今では長い文章を作成する際、パソコンのキーボードでMicrosoftの日本語IMEで入力するより、スマホの小さなGoogleキーボードで入力するほうがトータル時間は短くて済むような気がします。パソコンのキーボードをブラインドタッチする私でもです。

ノートパソコンももう要らない

前回まではタイにノートパソコンを持ってきていました。ノートの打ちづらいキーボードでも、スマホよりはましだと考えていました。それに映画を見るにも少しでも画面が大きいほうがいいと思いました。

しかし今回は思い切ってパソコンを持たずに来てみました。すると必要に迫られてスマホのキーボードにすっかり慣れたのです。映画もスマホの画面で見ていますが大丈夫です。



日本に帰国してもパソコンの電源は入れないかも

もしかしたら、帰国してもこのままスマホで毎日ブログを書いて、スマホで株の買い注文を入れたりするかもしれません。

パソコンは立ち上げるにも時間がかかるし電気代もやたらとかかります。スマホに慣れてしまえばパソコンは無用の長物です。

一部、昔買ったPCゲームとかPCソフトといったパソコンでなければ動かないソフト資産があります。だから、ただちにパソコンを捨てる必要はありません。しかしそのうちにパソコンは全く使わなくなるような気がします。

ユーザーを翻弄してきたマイクロソフトに未練はない

特にマイクロソフトのOSは今までユーザーを翻弄し続けてきました。バグだらけのOSを有料で売って、バグを修正しないうちに次のバージョンを出す。そしてまた金を取る。ユーザーが新しいバージョンに慣れてきたら、また不必要なバージョンアップをして金を取る。バージョンアップに応じないユーザーにはサポートを終了すると言って脅す。

マイクロソフトのやり方があまりにもひどいのでハッカーが嫌がらせに次々とWindows向けのウィルスを仕掛けてきます。おかげでパソコンを立ち上げるたびにバグフィックスのアップデート。急いでいる時に勝手に再起動されたり電源を切らないでくださいと表示されるので、仕事にもなりませんし終わらせることもできません。久しぶりに立ち上げたらアップデートに10分もかかる始末。こんなOSってありますか?



Googleのアンドロイドのほうがよっぽどいい

Googleのアンドロイドなんて今まで何回もバージョンアップしてきましたが、一度もGoogleにお金を取られたことがありません。

しかもWindowsよりよっぽど堅牢です。バグフィックスのために操作を中断されることもありませんし起動も速いです。

サポートが打ち切られたWindows7

今回はWindows7もサポートが打ち切られました。しかしもうマイクロソフトの商法に乗せられてWindows10を買うような人はいないのではないでしょうか。

昔はパソコンを使いこなすことが最先端を行く人の必須項目でした。今はスマホを使いこなすことが必須項目なのです。いまどきスマホも使えない人は原始人です。



スマホも使えない人は原始人

【関連性の高い記事】

インターネットに繋げればスマホもパソコンも同じことができます。でもスマホのポータビリティ(持ち運び性)はパソコンの比ではありません。ポケットに入れて歩けるのですから。

スマホはパソコンと違ってどこででも使える

いま私はアパートのバルコニーで外の景色を眺めながらこのブログを書いています。

タイのリタイアメントビザを取りに行った時は待ち時間にイミグレーションの待合室でブログを書きました。

朝からジョムティエンビーチにピクニックに行った時は、ビーチにゴザをひいて横になりながらブログを書きました。

空港で飛行機を待ちながらブログを書いたこともあります。



スマホのポータビリティはノートパソコンとは比べ物にならない

ノートパソコンもポータビリティはありますが、わざわざ持っていかなければなりません。スマホは電話として常に持っているものなのです。

常にポケットに入っているものを使ってブログを書く、マップを見て道を調べる、友達にメッセージを送る、株価を見て注文を入れる、時間のある時に映画など動画を見る。

ノートパソコンとは比べ物にならないくらい便利です。手軽です。

バックパッカーの私にはスマホで何でもするのが最適解

私はもともとバックパッカーです。今回のタイもリュック1つで来ました。リュック1つで半年です。

スマホ1つで何でもできちゃう時代は私にはピッタリです。ものを持って歩きたくない私には最適です。

スマホ1つあれば世界中を旅しながらブログを書いたり仕事ができるのですから。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*