月基本料無料050(IP)電話SMARTalk(楽天)の評価、050plus比較、実際の料金

かぶとたいぞうです。



090~の電話番号を捨てた

携帯電話時代からずっと使ってきた090~の電話番号を捨てました。最近ほとんど使っていないにも関わらず、基本料金が高いからです。1年の半分はタイにいるのであまり使いません。

知人とのコミュニケーションはほとんど

  • LINE(ライン)
  • FBのメッセンジャー
  • スカイプ

で間に合います。

これらSNSはタイにいても日本にいても、同じように使えて便利です。



090の番号を捨てたついでに、OCNモバイルの050plusで使っていたIP電話(050で始まる電話番号)も一緒に捨ててしまおうかとも思いましたが、無ければ無いで困る時があります。

全ての公共サービスや業者などのサービスがネットに対応していればいいのですが、今でも電話で連絡を取らなければならない役所や会社などがあるのです。

また、私の母など、いまだに電話しかコミュニケーション手段を持たない相手もいます。

最後は手紙で連絡をとるという手もありますが、時間がかかります。

050plusをやめて基本料金無料のSMARTalk

それで、050電話は残すことにしました。しかし、月額基本料金のかかる050plusはやめて、代わりに、月々の基本料金が無料のSMARTalk(楽天モバイル)に変えてみました。

タイにいる時は050plusなんて全く使わないのに、月額基本料金がとられるのは嫌です。

調べてみると、050plusにもSMARTalkにも一長一短があります。

今まで使っていた050プラスは月額基本料金が300円の代わりに、一般電話への通話は3分で8円でした。いっぽう、SMARTalkは基本料金が無料の代わりに、どの電話にかけても一律30秒で8円です。

つまり、SMARTalkは基本料金が無料の分、長電話をすれば高くつくのです。



050plusとSMARTalkの比較

その他細かい比較を一覧にしてみました。いずれも消費税抜きの料金です。

050plus SMARTalk
月基本料金 300円 無料
一般電話へ 3分8円 30秒8円
携帯電話へ 1分16円 30秒8円
音質 良い 悪い

050plusで3分話しても8円なのに、SMARTalkで3分話したら、48円もかかります。

でも私は長話はしません。たいていの用事は1~2分で済みます。

細かい点ですが、090など携帯電話にかける場合は、050plusだと30秒以内でも16円かかるのに、SMARTalkなら30秒以内なら8円で済みます。090などにかける事が多い人は、むしろSMARTalkのほうが通話料金も安くなるでしょう。

私の場合、タイにいる期間が長いのと、長電話をしないことから、総合的に見てSMARTalkのほうが安くつくのではないかと判断しました。

SMARTalk利用2ヶ月の料金集計結果

今年の5月上旬に050plusを解約、同時にSMARTalkと契約して2ヶ月間実際に使ってみました。結果は次の通りです。

電話回数 32回
延べ電話時間 84分
延べ電話料金 1392円
1回通話平均 2.6分
1回料金平均 43.5円
1ヶ月料金平均 696円

単純に考えると、もし同じことを050plusで行なったら、

  • 月額基本料金 300円
  • 1ヶ月平均通話回数16回×8円=128円

で、合計428円。050plusのほうが安かったと考えがちですが、実際は090への通話もありましたので、どちらが安かったのかは分かりません。

ただ、6月下旬に引越しをし、運送会社への連絡や公共サービスへの電話など、いつも以上に電話を使ったことを考えると、今後はSMARTalkで発生する1ヶ月あたりの料金は、極めてゼロに近づくのではないかと考えられます。

今後3ヶ月~半年経過後に、再度期間計算をして検証してみます。



SMARTalkの問題点

SMARTalkの問題点は、電話音声の悪さです。特にインターネット回線が遅いときの音声は聞き取れないレベルでした。

私の日本でのインターネット契約はONCモバイルONEなので、契約データ量を超えると200kbpsの低速通信になります。

その200kbpsの時に通話を試みましたが、まるでダメでした。相手の言葉も聞き取れないし、こちらの言葉も相手に伝わっていません。

以来、通信速度が200kbpsにならないよう、データの使いすぎに注意をし、常にデータ容量残に余裕があるようにしました。

高速通信時の通話音質も050plusよりは少し劣るように思いましたが、実用にはそれほど問題はありません。ちゃんとコミュニケーションはとれます。

050しか持たない問題点

これはSMARTalkの問題点ではなく、090~の電話番号を捨てた問題点ですが、3つあります。

  • 110番、119番などへの電話ができない
  • 0120から始まる無料ダイヤルにかけられない
  • ショートメール(SMS)が使えない

この3つは、090~番号を捨ててから気づきました。

家庭用の固定電話を今でも持っている人であれば、上の2つは問題ありません。私はとっくに固定電話を解約しています。

110番や119番は滅多にかけないので今のところは困っていませんが、いざと言う時は困るでしょう。隣近所の人に頼むか、家族や仲の良い友人にSNSで連絡を取って、代わりに電話してもらうしかありません。

0120から始まる無料ダイヤルにかけられない件は、実際に往生しました。

特に今回は、引越し、水道管修理、などインターネットで調べて業者に連絡する機会が多かったのですが、多くの業者はHPに0120から始まる無料ダイヤルしか載せていません。客へのサービスのつもりでしょうが、050しか持っていない人にはかえって迷惑な話です。

先進的な企業は0120番号の下に「050から始まる電話をご利用の方はこちら」と表記された電話番号(たいていは030~)も併記されており、流石だなぁと感心させられました。しかし、まだ0120しか表示されていない会社が多いです。

もう少し時代が進むと事業者のHPも、メッセージ入力や音声録音など、電話以外の双方向コミュニケーションが簡単に取れるWEBサイト構成になると思いますが、それまでの間は0120で始まる無料ダイヤルが主流なのかもしれません。

もうひとつ、ショートメール(SMS)が使えない点も困りました。特に認証関係でSMSを利用した本人確認ができなくて困りました。近くにいる人の電話番号を借りてどうにかしましたが、今後はどうしようかと思っています。

SMSに関しては、090~番号を捨てても、SMSだけは使えるSIMもありますから、そちらにする方法で解決可能です。しかし、私の場合は既にSMSが使えないSIMに変えてしまったので、今後はSMS以外の方法で本人確認をするしかありません。認証関係でも050番号しか持っていない人への配慮が求められます。



090~番号を捨てたのは早かったか

090~の番号を捨てるのは少し早かったかもしれません。

しかし、そのうち時代が私に追いついて、業者のサービスもインターネット完結のWEBサイトが主流になると思います。人手不足でコールセンターでは対応できなくなるからです。

また、コミュニケーション手段や本人認証も今後は電話やSMSではなく、インターネットと音声認識、画像認識、AIによる解析などが主流になると思います。

もう少し待ちましょう。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*