タイ、パタヤにいると不思議と健康でいられるし、夜はよく眠れる

かぶとたいぞうです。

3月末から5月中旬までパタヤで1ヶ月半生活しましたが、その期間はよく眠れました。散歩など適度な運動をしているからでしょうか、あるいはタイが暑いからでしょうか。

毎晩午後11時くらいには眠くなり、次の日は朝の7時くらいまで熟睡です。10時くらいまで寝ていたこともあります。11時間です。

体も健康そのものでした。運動しているから体重も落ちて良い感じでした。





日本に帰国するとどうも眠れない

いま私は札幌におりますが、ぜんぜん眠れません。最近は寒いので外出もしていません。運動が足りないのでしょうか。

昨夜は午前3時に寝ました。今朝は午前6時に目が覚めました。3時間です。寝た気がしません。

体の調子も良くないです。食べてばかりなので太ってきています。

タイの暮らしのほうが私には向いているのかもしれません。

思えば、今年の1月~2月にチェンマイに行った時もよく眠れました。その前の昨年9月~11月に行った時もよく眠れました。タイでは不思議とよく眠れます。眠れない日はありませんでした。

タイでは眠れて日本では眠れない理由

どうしてタイだとよく眠れて、日本に帰ってきたら眠れないのでしょうか。私にもさっぱり分かりません。

そういえば、私の高校時代の先輩で、年に4~5回ぐらいパタヤに遊びに行く人がいます。先月パタヤでその人と会いました。

その人は、パタヤに頻繁に来る目的は健康維持のためだと言っていました。パタヤに来ると体の調子が良くなると言うのです。毎日ビーチロードを走っているそうです。

体のみならず、心の健康にも良いのだそうです。パタヤに来ないと、うつ病になってしまうらしいのです。パタヤに来ることだけを楽しみに、日本での仕事をがんばっていると言ってました。

その人とは別に、最近パタヤのビーチロードにそびえ立つ立派なコンドミニアムを買った札幌の社長もいます。毎月奥様と一緒に1週間ほどパタヤを訪れ、ゴルフを楽しむようです。

その人も、パタヤに来ると体の調子が良いと言ってました。特に冬は、札幌にいると寒くて体の関節が固まったようになると言うのです。

仕事が忙しくてパタヤに来れない月がたまにあるそうですが、そんな時は体の調子が悪いらしいのです。



パタヤは心と体の健康に良い

タイ、特にパタヤは心と体の健康によろしいようです。海があって開放的な気分を味わうことができるからかも知れません。

【関連性の高い記事】

パタヤビーチロード

日本はこれから更に高齢化が進みます。医療ツーリズムとまでいかなくとも、自分でできる心と体の健康維持のために、タイを訪れる日本人が増えるような気がします。

そういう人たちのお役に立てるよう、私はこれからもパタヤ、そしてタイの情報を発信し続けます。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*