シチリア島(イタリア)の白ワインと生ハムを求めてパレルモ移住も検討

かぶとたいぞうです。

私の将来の移住先はタイの1択ですが、実はシチリア島も少し考えています。

ご存知の通り、シチリア島は地中海に浮かぶイタリアの島です。マフィアの出身地としても有名で、映画「ゴッド・ファーザー」のロケにも使われています。

気候風土が良く、イタリア人のみならず、ヨーロッパ各地からの観光客でにぎわいます。

シチリア島パレルモのモンデッロの海



イタリアは物価が安い

シチリア島はいいところなのに、意外と物価が安いのです。美味しいシチリアの白ワインがボトル1本1ユーロ(130円)から買えます。冷たい白ワインによく合う生ハムも驚くほど美味しくて安いのです。

【関連性の高い記事】



生活費は意外と安いイタリア、シチリア島

日本から行くと、ローマ経由で最低20時間はかかります。格安の航空券でも最低10万円はかかります。時間と金とエネルギーを考えるとタイのほうがよほど楽チンです。

ただ、シチリア島まで行ってしまえば、滞在費は安いです。パレルモには古い民家を改造した長期滞在用のアパートメントがたくさんあります。ホテル住まいは割高ですが、アパートメントを借りて長期滞在してしまえば、もしかするとタイと同じくらいの生活費で済むかもしれません。

いや、むしろ私のような酒飲みにはシチリア島のほうが安くつくかもしれません。

タイだとビール大瓶1本で最低60バーツはします。210円です。シチリア島では0.79ユーロで売ってました。100円ちょっとです。

シチリア島のビール安売り

タイだとワインは驚くほど高く、美味しくないワインでも4合瓶で300バーツはします。1000円を超えます。シチリア島だと、前述のように1ユーロ出せばけっこう美味しいワインの4合瓶が買えます。130円です。



ビールもワインもイタリアのほうが安い

酒だけで考えれば、シリチア島のほうが断然安いです。ビールでも2分の1、ワインだと8分の1も安いのです。私はワインが好きなので、毎日白ワインでOKです。

昨年の秋にタイに2ヶ月滞在して、生活費を計算しました。一番高くついたのはアパート代でも食費でもなく、酒代でした。タイでは酒代は意外と高くつくのです。家で飲もうと外で飲もうと高くつきます。

酒だけ考えたらやっぱりシチリアかもしれません。しかもイタリアの食べ物は何を食べても美味しいです。シチリアの海はパタヤビーチとは比べ物にならないくらいきれいです。冬は寒いかもしれませんが、春、秋は最高です。

移住先としてのパレルモの可能性

シチリアにはもう一回行って、アパートをリサーチしてみたいと思います。もうローマも他の観光地も行く必要はありません。シチリアのパレルモだけでいいです。観光ではなく、移住地候補として見てきます。

もし住めそうなら、現実的には札幌とタイを拠点にして、時々長期でシチリア島に行って2~3ヶ月生活するという方向性で検討します。

遊牧民のようにリュック1つで札幌、パタヤ、チェンマイ、パレルモ間を季節ごとに移動して生活するのもいいかなと思います。

私は寒いのが苦手なので、例えば

  • 4月~5月はシチリア島
  • 6月~10月は札幌
  • 11月~3月はタイ(パタヤ/チェンマイ)

なんていうのが理想的です。

イタリアは90日間まではビザなしで滞在できるので丁度いいです。

いろいろ考えているとわくわくしてきます。人生これからです。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*