【コロナ残留inパタヤ】6/15現在、帰国便は高いし帰国後の隔離も嫌だし

かぶとたいぞうです。

いまタイから日本に帰国するにはどうしたらいいか、帰国後どうなるのか。

2〜3日前にスワンナプーム空港から東京へ飛んだ日本人の友人にラインで聞いた最新情報をまとめると次のとおりです。



バンコク〜東京帰国便とその後の隔離に関する最新情報(6/15現在)

  • スワンナプームから東京へ飛んでいるのはJALとANA
  • 航空運賃はいずれも片道8万円前後
  • 成田到着便の場合は、検査後、結果待ちの2日間は国が用意したホテルにて強制隔離される。2日間の宿泊費、食費は無料。その後2週間は自宅(東京近郊在住者)またはホテル(東京以外の人)にて隔離が必要。ホテルの場合はホテル代は自費。
  • 羽田到着便の場合は検査待ちの間、空港で最大24時間待たされる。その後は成田到着便と同じで、2週間自費隔離
  • その日の帰国者の人数により待ち時間が異なる

タイから札幌など地方に戻る人は

私の場合は札幌まで帰らなければならないので、いずれにしても東京で2週間は足止めを食います。費用もけっこうかかるでしょう。

今日(6/15)帰国しても札幌に着くのは7月に入っちゃいます。もし7月に状況が変わって隔離が解除されれば、7月1日に飛んでそのまま札幌に飛行機で移動することができます。



コロナの状況を見ながらパタヤに残留

状況が変わるのを待ってパタヤに残留しておりますが、今後どうなるのか、7月から状況が変わるのか。確たる情報がまったく入ってきません。

どうにか日本に帰ったとしても、次にいつタイに戻れるのかも分かりません。現在タイはタイ国民の帰国のみ認め、外国人の入国は認めていません。

タイと近隣諸国の相互渡航解禁?

日本を含めたタイの近隣諸国の相互渡航解禁が噂されています。しかし検討中というだけで、それがいつになったら実現するのかは分かりません。

トラベルバブルとかという名前の構想ですが名前がバブルなだけにいつ弾けるか心配です。



ノックスクートは予約できるが本当に飛ぶのか

ノックスクートのwebサイトでは7月以降のドムアン空港〜成田空港便が予約できるようになっています。航空料金も1万円ちょっとと安いです。しかし本当に飛ぶのかどうか分かりません。

予約時にクレジットカード決済をさせて金だけ先に獲得し、飛ばなくなったら返金しない(次回使えるポイントとして預かり)手法で資金繰りをしているのではないかと、うがった見方をしてしまいます。

飛行機を飛ばす判断は航空会社ではなくタイ政府がする

飛行機を飛ばすかどうかを決めるのは航空会社ではなくタイ政府です。

タイ政府がOKを出せばエアアジアも含め全ての航空会社が飛行機を飛ばすでしょう。

そうなってから飛行機を予約しても遅くはないと思います。



今は様子を見るしかない

このままどこにも予約をせずに黙って情報収集だけして、タイ政府の発表を待つしかなさそうです。

もし7月に入って状況が変わり、日本に帰国後隔離無しで札幌に飛べるようになったらすぐに帰国したいです。タイではもう20日間以上も新規感染者が出ていないのです。タイからの帰国者にコロナ感染者はいないはずです。

先の見えないタイでの残留生活

先の見えないタイでの残留生活に時々焦りを覚えます。

タイにて日本を思う:kabutotai.net

しかし長い人生です。いろいろあってもいいじゃないかと、なるべく気にしないようにしています。

あれこれ気に病むより、パタヤ生活を前向きにエンジョイしたほうが得です。どうせ悩んでも仕方ないことなのですから。



パタヤ生活をエンジョイするぞ

今日から飲食店での飲酒も解禁です。久しぶりにどこかでごちそうでも食べて気分を変えようと思います。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



【かぶとたいぞう有料ノート】

この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*