パタヤでレンタルバイクを借りてツーリング

かぶとたいぞうです。

せっかくパタヤでタイのバイク免許を取ったので、レンタルバイクを借りて昨日と今日で軽いツーリングをしてみました。

【関連性の高い記事】



パタヤのレンタルバイク屋

レンタルバイクはソイ・ブッカオとサードロード中心に探しました。しかしハイシーズンのためか1日100バーツとか150バーツといった安い店のバイクはすべて出払っていました。それで、やむなく1日(24時間)300バーツの店で借りました。

3日で450バーツという店もありましたが、1日ならやはり300バーツでした。1日しか借りるつもりがないので同じ300バーツでもっとも条件の良かった店にしました。

レンタルバイク:パスポート、デポジットの条件

その条件とは、

  • パスポートはコピーだけでいい(他の店は現物預け)
  • デポジットは1000バーツ(他の店は2000バーツ以上)

の2点でした。



レンタルバイク:1日は24時間、ガソリンは同量

借りたのは昨日の13時。翌日の同時刻までにガソリンを借りたときと同量にして返すルールです。

ヘルメットは自前のものを事前に買っておきました。レンタルバイク屋の使い回しのヘルメットは気になりますし安いものなら150バーツくらいで買えちゃいます。

マイヘルメットをかぶってさっそうとスクンビット大通りまで出てみました。とりあえずシラチャに向かってみようと思ったのです。

サードロード、ノースパタヤロードを超えてスクンビットへ

バイクで公道を走るのは久しぶりです。途中のサードロード、ノースパタヤロードは交通量が多く冷や冷やしながら走りました。

こっちは無免許運転が多いです。ウィンカーもあげずに曲がる車、ウィンカーが点きっぱなしのバイクだらけです。人もいきなり飛び出してきます。



スクンビット大通りのスピード感についていけない

スクンビット大通りに出たら出たで、周りのバイクや車のスピードについていけません。みんな60km/h以上出しているのですが、私はまだスピードに慣れておらず、50km/hでも恐ろしいのです。

他のバイクについて行こうとしないで、路肩をゆっくりトロトロと走りました。

交通量の減った田舎道で一息

レンタルバイク屋を出て約1時間後。やっと交通量も減り、のどかな田舎道っぽくなったところでバイクを止めて小休止。手はびっしょり汗で濡れていました。

パタヤでレンタルバイクkabutotai.net

こういう時GoogleMapsは便利です。どこまで来たか地図で確かめたら、もう少しでシラチャに着くところまで来てました。



ガソリンスタンドで50バーツ分

一息入れた後、近くのガソリンスタンドで50バーツ分ガソリンを入れました。

「ガオ・ヌン、ハーシップバーツ」91という種類(レギュラー)のガソリンを50バーツ分という意味です。50バーツでタンクの半分以上は入りました。

ガソリンを入れた後、一気にシラチャのコンロイ(島)まで行ってみました。

シラチャのコンロイ(島)到着

パタヤでレンタルバイクkabutotai.net

ここは前にも来たことがありますが、バイクで来たのは初めてです。

コンロイの後は街中をグルグル回って街の様子を確かめました。車と違ってバイクだと小回りがきくので、色々なところを探索するのに便利です。



シラチャのロビンソンで蕎麦とワサビ

その後ロビンソンの地下にあるTopsMarketで蕎麦とわさびを買って帰りました。

ロビンソンでは多くの日本人を見ました。こんなに多くの日本人を見るのは久しぶりです。シラチャにはたくさんの日本人が住んでいるのですねぇ。そのお陰で、シラチャのロビンソンのTopsMarketには色々な種類の日本食材が売られていました。パタヤの私のアパートの近くにもTopsMarketはありますが全く品揃えが違います。

TopsMarketにしては接客態度がいい

それと、シラチャのTopsMarketは応対が良いです。会計時に、うちの近所のTopsMarketでは一度も言われたことのない「コップンカー(ありがとうございます)」の言葉が聞けました。同じTopsMarketなのかなと思ったぐらいです。

買い物が終わってロビンソンを出ると少し疲れが出ました。久しぶりのバイクの運転で緊張したのでしょう。それで適当な場所にちょっと腰をおろして休みました。



パタヤへの帰り道の試練

ところが、時計を見るともう5時近いのです。慣れないバイクで夜道は危険です。気合いを入れてバイクにまたがりました。この時、万が一途中で暗くなったらと思ってバイクのヘッドライトを点けてみましたが、どうやっても点きません。ヘッドライトが壊れているようです。ヘッドライトの点かないバイクで夜のスクンビット大通りを走る事を考えたらぞっとしました。

もう一刻の猶予もありません。どうにか明るいうちにパタヤのアパートまで帰るしかなさそうです。

帰りは相当なスピードでどうにか明るいうちに帰ってこれました。お陰で少しスピードに慣れました。

+++

今日は朝からバイクで市内の景勝地めぐり

さて一夜開けて今日は早く起きたので、午前中にパタヤ市内の景勝地を周り、昼頃にはバイクを返しました。

パタヤのバリハイ埠頭の裏にある「Phra Tamnak Mountain (Phrabat Mountain)」にはまだ一度も登ったことはありませんでした。パタヤの海と市内を一望できるこの山には一度登ってみたいと思っていたのです。

Phra Tamnak Mountain (Phrabat Mountain)

パタヤでレンタルバイクkabutotai.net

ここまで歩いてくるのはけっこう大変です。レンタルバイクを借りたときに来ることをおすすめします。

その後ビッグブッダ寺院にも行きましたが、巨大ブッダ像は修復中で網がかかっていました。

その後まだ行ったことのない、パタヤとジョムティエンの間のエリアを探索してからバイクを返しました。

借りたときに渡された紙を出すと、デポジットの1000バーツが戻ってきました。

今後はパタヤでバイクを乗ることはあまりないと思います。もともと帰国してから札幌で乗ろうと思って取った免許です。それと健康のために歩きたいのでバイクに慣れたくありません。

でもたまには気分転換のためにレンタルバイクを借りてジョムティエン方面の田舎道をトロトロトゆっくり運転するのもいいかもしれません。

ごきげんよう。


【関連性の高い記事】



この記事があなたのお役に立った場合、下の「いいね!」をクリックして頂けると、たいへんはげみになります。

Pocket

【あわせて読みたい】


同じカテゴリーの最新記事5件


「カブとタイ」をいつもお読みいただき、まことにありがとうございます。
著者かぶとたいぞう拝。


記事のカテゴリー/タグ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*